不動産やにはいろんなタイプがあります。問題解決型の不動産屋さんって?

 

不動産屋さんには、いろんなタイプがあります。

 

ドラゴンクエストで言えば、勇者タイプ、僧侶タイプ、戦士タイプ、回復タイプみたいな感じかな(笑)。あんまり詳しくないのでこんなことくらいしか書けません(笑)。

(1) 物件ガンガン紹介タイプ

字の通り。相手のことお構いなし。とにかく案内(物件見学)を取って、契約するためにイケイケです。

 

(2) 大手ネームバリュータイプ

良しも悪くも大手さん。契約・引渡しまでが仕事であって、その後のサポートはありません。

 

(3) コンサルティングタイプ

相談を聞いてくれて、お客様自身で気がついていないニーズを引出し導いてくれる感じ。

 

 

大まかに3つ書きましたが「わいわいアットホーム」は3番目の「問題解決型」+お取引後もお付き合いタイプ。です。

お客様によって、様々な問題を抱えていることが多いのですが、その悩みを打ち明けづらい方も当然いるはずですし、たくさんいらっしゃいました。

そういったお悩みを真摯に受け止めて、しっかりと相談を承り解決に導くよう徹底しています。

 

わいわいアットホームでは、お取引が終わった後もお客様とお付き合いをしています。その理由は、一生のお付き合いを前提にお仕事をすれば

 

・その場しのぎのことは言えません。

 

・押し付け上手トークで契約なんて、とんでもありません。

 

・誠実に対応しなければなりません。

 

・ご紹介を頂いたり再度お取引のお手伝いをさせていただきたい。

 

ということになります。

 

そしてなにより、一生、無料相談ができるプロの相談相手がいれば、お客様自身が安心なのは言うまでもありませんね。

客付(契約)がメインの大手では絶対にできない事です。

(当社の相談業務は原則無料ですが、実費が発生する場合、実費の請求がある場合があります。)

 

つまり、一生のお付き合いを前提に仕事に取り組めば、必ずお客様満足度が上がるのです。

 

その為には、口で言うだけでなく、どのような行動をすればいいのかということになります。

ここで、公言はしないのですが、他の不動産屋さんがやらないことを、お取引後にもしています。もちろんお取引中もしています(笑)。

 

わいわいアットホームでは、不動産を通じてみなさんに役立つことしかできませんが、それ以外でも喜んでいただくけるように楽し見ながら日々の業務に取り組んでいます。

 

それは何かって、それはやっぱり言えません(笑)。

お楽しみですから(笑)。

 

不動産業界のだいたい8~9割は中小零細企業。

大会社は、ほんの少しにすぎません(広告で目立つだけです)。

 

大会社は「事務手続き、上司の許可、確認」などの手順を踏まえていくので「型にはまった仕事」は得意ですが、全てに時間がかかりスピードにかけます。そして融通が利かないため、取引を柔軟にできないことがあります。(私の経験則です)

 

かといって、町場の小さな不動産屋さんが安心かというと、これもわかりません。(私の経験則です)

 

最も大切なのは、会社の規模ではなく、その営業担当がお客様のことを第一に考えられる気質があるのかどうかが問われるからです。

パソコンでいえば、会社がハードなら業務をしている人がソフトです。

パソコン(ハード)の性能が良くても、そこに素晴しいソフトがなければ、便利とは言えないのです。

 

わいわいアットホームの場合、営業マン気質ではないので、押しも弱い(・・・ない)・・・(笑)。

 

当社は、東京都宅地建物取引業協会(府中稲城支部)に属し、私は、組織副委員長をしております。そのため悪いことはできませんし不動産業者の鑑とならなければなりません。

 

そういう意識で、毎日の業務を楽しく前向きに行っています。

後ろ向きではないんです。

だから他社さんよりは安心できると思いますよ(笑)。