不動産の購入先行と売却先行で悩むけど、、、。

 

先般、査定報告をした際、購入先行で検討をしたいというA様からご連絡がありました。

「やっぱり購入先行は売却代金が見えないので不安」になってしまったようです。

なるほど、まったくよくわかります。

で、売却先行のお話しをA様からされました。

査定報告の時には売却先行と購入先行のメリットとデメリットを説明し、その時は購入先行が良いという事になったのですが、なるほど変更したいという気持ちもよくわかります。

で、今後は売却を先行することになりそうです。

売却先行は手元にはいる金額が確定するので安心して事を進められるのが良いところです。

「欠点と課題」は、良いタイミングで購入物件が見つかるかどうかという点です。

業者買取などが含まれる買替えはタイミングを合わせることが容易ですが、一般顧客と一般顧客の買い替えの場合はタイミングが合わないことが多くあるので、一旦賃貸住宅に入っていただく可能性は高くなります。

今回はその部分が時間をかけて変わりましたので、その分納得して進めることができそうです。

買い替えはタイミングが命。

活動がスタートしたら気が抜けません。

 

やはり、私が営業マン的にあおることなくこうやって時間をかけることで、A様も納得して手続きを踏めるので安心はより増すように思いますね。