不動産の購入依頼(相談)でいつも想う事があります

 

先日は、売却依頼を受けて想う事を書いたので今日はこのテーマで(笑)。

購入依頼(相談)で想うこともたくさんあります。

結論を先に書くと、依頼者の利益をだし、絶対に後悔をさせない。という言葉に集約されます。

私がこの業界に入った理由として、不動産業界に入るキッカケを作ってくれた会社の倒産があります。

当然その時は路頭に迷うわけですが、その期間は1年間と決めて真剣に考えました。

会社を辞める原因となった倒産の原因は、不動産の無理な購入ですから、これをバネにすることが最も自分に合うと思ったわけです。

高校卒業後は仕事がしたかったので大学には行かずに、株式会社ダイエーに就職したとき、野菜売り場、鮮魚とレジと紳士服には研修という形で売り場で業務を行いました。

ドカタも派遣業もやったし、いろんなことやりました。つまり衣食住のうち「衣・食」は経験することができたので、人の生活の根幹である「住」がぴったりとも思ったわけです。

ニュースを見れば、不動産業者に騙されたとか、ムリな借金を抱えて自己破産の話だとか、、、。暗いニュースがたくさんありましたから、自分がそれを良い方向にサポートしたかったわけです。

~~~~~

それらの想いがあるので購入相談で来られるお客様には最大限のサポートをさせていただきたいと考えているのです。

サポートというのは、私の場合、「ハートで仕事をする」、「ハートで接する」ということなのです。

誠意、誠実とか言いますけど、まずはお客様の利益を最優先し、その結果自分の利益を追求する。これが最高の仕事だと思うわけです。

ハートで仕事ができれば、購入後だって、しっかりサポートする気持ちになります。それは、お客様にとっての安心だし私自身の楽しみでもあるわけです。

 

いろんな不動産屋さんがある中、ご縁があって出会いがあるわけですが、出会いがあってもその気持ちが全て通じるわけでもありませんが、それでも自分は人を裏切らずに、真摯にそして楽しく夢が描けるような仕事をしたいと思っています。

自分が本気で楽しみながら仕事をすれば、それは相手に伝染するものです。

以前、売却依頼を下さったお客様が売却を取りやめたのですが、それが御縁になり先日もポンカンを届けてくれました。それがホントにうれしいんです。

その方は、「私は、わいわい応援団だからさ。」って言ってくれるわけです。そして、将来、売却をする時は又お願いするよ!って言われていますし(笑)。こういった出会いがあり、ご縁がずっと続くとうれしい。

購入を検討されている方が、楽しく夢のある購入ができ、楽しい人生の基礎ができる。

それってとっても嬉しい事です。

そんなお手伝いができることはとても幸せなことです。だから、相談に来ていただける、見学を希望されている、アドバイスが欲しい、などそうやってお声掛けをいただけることは、全て私自身の幸せそのものなのです。

(うひょぉー(笑))

綺麗ごとかもしれませんが綺麗ごとと言わずに本気で実行すれば、ただの綺麗ごとではなく現実になるし、本当に喜んでいただけるもの。そんな仕事をさせていただけることは感謝以外にないのです。

そんなことをいつも想っています。

そう想うからこそ、毎日が楽しく過ごせるんだと思いますし本音でやっていけるのだと思います。

そして、今は会えていないたくさんの方々にも喜んでほしいという気持ちを持って仕事ができるんだと思います。