物件見学のし過ぎで、購入不動産が決められません、、、。

 

 

今日、久々に言われた言葉。それはこれ!

「物件を見すぎちゃって、どれにしたら良いかわからなくなっちゃった、、、。」

 

これは、結構ある話です(笑)。

私のお客様で言われたのは、とても久々でとても新鮮に感じます。

でね、物件をたくさん見ること自体は全然悪い事ではないんですよね。

つまり、物件を見る時に、条件が絞り込めていない。ということなんですね。

例えば、今回のお客様の条件は、以下の通り。

◎ペット可、マンション、駅近、3~広めの2LDK、リフォーム済み、予算●●●●万円以内

はい、どうでしょうか。

 

この条件で探すと、いろんな発見があるのですが、まず見学する時に、どの条件が最も優先されるのかを考える必要があります。

まず考えなきゃいけないのは、ペット可物件でないといけない事!

これがやっぱり重要です。

今回のお客様の場合、いろいろと事情があるのでペット不可の物件も含めてたくさん見学をしているのですが、やはり私の予想通り迷ってしまった、、、(笑)。

でも、その反面でね、きっと納得して物件探しができているはずなんだね(笑)。

だから、その部分をプラスに考えていただければ良いのかなって思っています。

取りあえず、上記の条件で、順番を絞り込む事が大切です。

妥協は当然よくないのですが、既製品を購入するわけなので、どの部分を最優先するかを決めないといけないわけです。

という事で、お客様が優先した順番はこれ!

 

●マンションであること

 

●ペット可

 

●予算●●●●万円以内

 

●3~広めの2LDK

 

●理想はリフォーム済み   この順番になりました。

 

あとは、この条件の中から希望に合うものを探す!という事になります。

 

物件探しって、いろいろと迷う事があるんですが、そんな事も楽しみながら悩んでほしいなって思います(笑)。

そんな無駄かもしれない時間が、後でとても楽しかったと思える時間になると思うので、沢山迷って、

たくさん悩んで、たくさん質問していただければ私もうれしい(笑)。

そんな共有ができる時間をいただけるのも、私自身幸せな事だと思います(笑)。

 

きっと、次か次あたりで、気持ちがまとまるような、そんな気がします(笑)。