人生はトライアンドエラーだよ

 

人生には、いろんなミスがあってね、、、。

どんなに頑張っても、ちょっとしたミスはあるものです。

でね、ミスは人なんだからあったって仕方がないと思うし、フォローができる程度ならそんなことはどうにでもなるというものです。

で、自分もたくさんの小さなミスはしてきましたが、それが理由でお客様にがっかりさせるような事はきっとなかったと思っています。けっこう周囲の皆さんをみていると、痛恨ミス!と言えることがたくさんあるのね。(皆さんと言っても、どんな皆さんかは内緒ですけどね。)

特に金銭が絡んだり、期日が絡んだりするとホントに目も当てられなかったりして、他人ごとでもない感じになっちゃうことも、、、(笑)。

 

という事で、しつこいくらいチェックするんだけど、それでもケアレスミスはあるものです。

私だって、不動産業界に入る前のむか~し、痛恨なミスをしたことあったけど今では笑い話しなんだよね(笑)。

その時は、その人に心から頭を下げて謝罪しました。そしたらね、その後は、私のファンになってくれて、すごく応援してくれたんだよね。

 

自分が変われば相手も変わるって言うでしょ。

正にその通りだと思った瞬間だったなぁ(笑)。

ほんと懐かしいよね、、、(笑)。

 

でね、私は思うんだけど、痛恨のミスがあっては絶対だめなんだけど、たとえ痛恨のミスをしたとしても絶対にめげないことが大切なんだよね。

ちょっとしたケアレスミスは良い思い出であって通過点だと思えばどうにでもなる。(もちろん相手方に迷惑をかけてはいけないけども。)

そもそも人生自体がトライアンドエラーなんだから。失敗して、反省して、改善して、そんでより良い事を考えて実行して、良い結果を出して、そしてまた、挑戦して失敗して、、、その繰返しなんだからねぇ。

心が豊かだとね、〝失敗〟のことよりも、前に向いて行動する気持ちのほうが強いから、失敗なんて吹き飛ばしちゃえるんだよね。

そんな、素晴らしい気持ちを持って、行動する事こそが人として素晴らしい事だと思うんだな。

こういう時こそ、誰もがもともと持っていた童心が必要なんだな。

わからないことはわかる人に聞けばいいし、学べばいいし、そこから自分に足りないことをどんどん追加してアップデートできればいいんだからね。

人生はプラスとマイナス。それをどの様に自分に身につけることができるかだけなんだ。

単純なんだ。

臆病になる事はないと思うんだな。

失敗は成功の母。

トライアンドエラーで割り切っちゃえばいいと思うんだな。

それでこそ人生も楽しいんじゃないかなと思うんだな。

 

私なんて、どんだけ失敗してきたことか、、、。

 

ありすぎて、もう思い出せないね(笑)。

くじけようとくじけまいと、その後の人生は続いていくんだから、そんなことで、くじけてどうすんの?

くじけたって何の意味もないよねぇ。

くじけるくらいなら美味しいもの食べて忘れちゃった方がいい(笑)。

そして、バカと思われるくらい前ばかりを向いて笑顔で進んでいけばいいんだ。そうやって必死になって頑張ってさえいれば、そのうちに周りに影響を与えられる人になっていて、周りから声をかけられるようになる気がするんだな。

だから、頑張ってほしいと思うんだなぁ(笑)。

誰に言っているのかって・・・?

君ですよ。君・・・。(笑)