大手仲介担当者の無責任な対応にやられちまった、、、

 

先日は、朝10時からお客様と中古マンションの見学。当社のお客様も私も楽しみにしていました。

で、かるい問題が発生、、、、。(ヘタすりゃ決して軽くない問題だけどね、、、。)

数日前に物元業者に鍵の手配をしたのですが、まだリフォーム中ということで、図面もまだなにもない状態とのことでした。

(でもね、物元業者は自社のホームページには間取り図面も掲載してるんです(笑)。)

こちらとしては、物元業者のホームページには売出中ということを情報公開をしているんだから物件の見学をさせてほしいというわけです。売主様だってそれを拒否するわけがないし、、、。

しかも、当社のお客様は物件購入後にリフォームをしてもいいような気持ちもありつつの方だったので、物件はリフォーム前のタイミングだし、けっこう良いかもしれないと思いました。

 

早速、お客様に物件資料を見ていただくと、「見てみたい。」という事だったので、物元担当者(大手)に見学をしたい旨、連絡をさせていただきました。

すると、見学日当日までには、現地にキーボックスを設置するから、キーボックスの番号を伝えますよ。と言ってくれました。(おぉ~、良かった、、、。)

 

ところが、前日に連絡がない、、、。

私も前日はバタバタしていたので、当日朝には連絡あるんだろうなぁと考えていると当日も連絡がきません。あれ?こりゃ、ちょっと連絡遅すぎだよなって思ったので、連絡をしてみると、物元業者さんが休み、、、(==;)。それで、自動転送になって休日センターというところに連絡がつながり、各店舗の状況はわからないとのこと。

一応、事情が事情なので、休日センターの方から社員に連絡をしてみると言われたのですが、休日のため、連絡が取れないかもしれなませんと言われてしまったので、そりゃぁないよなぁ、、、と思いました。

 

見学の約束時間まで、あと20分くらいしかないので、どうするかぁと考えていると良いアイデアが浮かびました。

幸い部屋番号は事前に聞いていたので、こうなったら仕方がない、、、。

所有者(売主様)を調べて直接売主様へ連絡し、キーボックスの番号を教えていただくことに成功!!(笑)。取りあえずこれで鍵の所在も確認出来たので安心しました。

 

私の心“●●さん、約束したんだから、ちゃんと約束守ってくださいよ~、、、。なんか、前にも裏切られた感あったよなぁ~、、、。”

と思っていたら、そこのセンター長(所長)から連絡がありました。

「まつださ~ん。私に言ってくれれば良いのにぃ~。ホントに申し訳ない。」

私「大丈夫ですよ、謄本をとって売主に直接確認しましたからぁ。あ、ちゃんと御社通して契約はしますから大丈夫です。(気に入ってくれればですが、、、。)」

センター長(所長)は、腰の低い方で、良い人なのです、、、。一担当者はやっぱりダメなのかな、、、。

その後、お客様を約束通りに現地のご案内!

で、感触としてはとても良いという事でしたが、住宅ローン控除が受けられますか?と聞かれたので、この物件は受けられないことをご説明しましたら、住宅ローン控除を受けたいそうなので、受けられる物件が良いという事でこの物件は見送りになりました。

予算を上げてもいいという事になり、近所で希望にあいそうな物件をご紹介してまいりたいと思います。

早々、今週末のご案内です。

 

PS. それから数日たちましたが、肝心の担当者からは一切の謝罪連絡もなし。

ちょっと、どうかしているよね(--;)。

さすが“大手!”と別の意味で言われても仕方がないよね、、、。

所長は良い人なんだけどねぇ、、、。