府中市の浸水地域について

 

これね、小学校3年生の夏休みの宿題で、うちの息子が作ったやつなんですけど、とても上手にできていたので、終業式が終わって、お家に持って帰ってきたので、

「ねぇ、これさ、パパの会社に飾っても良い?」って聞いたら、即答で「いいよ!」だって(笑)。

 

なので、すごくうれしくてね(笑)。

すぐに飾っちゃいました。ぱちぱちぱち。

 

ハイ、こちら!

 

クリックで拡大
クリックで拡大

どうです。いいでしょう(笑)

でね、息子が一生懸命作ったのでそれを大発表しまぁ~す!(笑)。

 

”””””””””””””””

 

府中市しん水地いき(浸水地域)について

 

 

?どうしてしん水するの?

 

A 集中ごう雨や台風の大雨が原いんだよ。

 

Ⅰ しん水地いきを見てみよう

 

(図を参照)

 

 

Ⅱ 大雨の日のちゅうい

 

①エレベータは使わないようにしよう。

②台風の時は外出しないようにしよう。

③テレビやラジオ、府中市からのじょうほうを聞こう。

④地下室など水が流れてきてしん水するかもしれないよ。

⑤川の近くは、はんらんするかもしれないよ。近くによらないでね。

⑥ひざの下まで水きたら、急いで高いところへひなんしよう。

 

 

Ⅲ 昔こんなことがあったよ

 

近くのこまえ市で台風の大雨で多ま川がはんらんして、数千人がひなん。「1974年9月2日(月)」しんじゃった人と、いなくなっちゃった人がいたんだって。こわいね。川の水を田んぼやはたけにおくるための「かたいせき」を川の中に作った。「せき」のはたらきは、水をせき止めるためだが、この時台風で水がふえたいきおいで、ていぼうがけずれてしまい水が町の中までいってしまったんだね。

 

 

Ⅳ 市のはたらき

 

府中市の仕事は、市みんの人に、ひなんかんこくを出すんだよ。多ま川のかんりは国のお仕事なんだって。

(ゆうや しん水チャレンジ!)

(ぼくたちのすむこれまさは、1~5mしん水するかもしれないんだね。そうぞうするだけで、おそろしいね。え~!!)

 

(府中市やく所ぼうさいききかん理かの、山田さんにインタビューしたよ。)

 

”””””””””””

 

とまぁ、よく調べました。

 

あのね、、、。

自慢の息子です(笑)。