昨日は、リフォームしたお家を見せていただきました。

 

昨日は、府中駅の近くの中古マンションをご購入いただいたA様のリフォーム(フルリノベーション)が終わったので、ご招待いただきまして、見学に行ってきました。

でね、玄関入ると、テラコッタ調のレンガみたいな玄関床が目に入り、そして、壁と天井は全て漆喰が塗られていました。

 

おぉ~!!すごいわ。

 

で、A様がとってもニコニコでね。

そのままリビングに行ったのですが、まず目に入ったのはモダンなキッチン。なんでもそれらのキッチンの中でも一番グレードの高いものを選んだらしくそれはきれいだし洗練された感じですごいなぁと言う一言(笑)。とにかく素晴らしい。でね、私が素晴らしいと思ったのは生活動線。これは本当に良く考えられて作られているなって思いました。

 

でね、空間がとっても広く取れていて、ストレスをまったく感じさせないところがとてもすごい。

そんでね、もう一つ良いなぁって思ったのが、和室の壁を全部ぶち抜き、腰掛の高さにした畳4.5帖。

真ん中を掘りごたつにして、とってものんびりとできる空間を作っていました。

 

もう一つすごいなと思ったのが、床を下に下げ、天井を上にあげ、上下の空間を最大限に生かした空間を作り上げていたこと。

そして、床は全て無垢材使用で良い味がでていました。

 

でね、とても地味なところでもあるんだけど、トイレの床。これがね私もたくさんの物件を見てきたんだけどこんなに素敵なカラーリングで素敵にしているトイレは見たことない。ホント洒落たお店にあるようなセンスでとても良かったです。

 

こんな素敵なお住まいに住めるなんて、ホントにうらやましいと思ったなぁ(笑)。

 

やっぱりね、奥様の発想が素晴しいもの。

(もちろん旦那さんね(笑)。)

 

水周りの位置もすっかり変わって、購入したときの形がない(笑)ときたもんで、本当に素敵でしたね。

 

A様曰く、「ホントに大満足です。皆さんのおかげで、こんな綺麗な仕上がりになってホント感謝です。これからは仕事がんばんないとなぁ。イヤな事もこれで乗り切れそうです(笑)。」と言っていました(笑)。

 

私も腰かけ和室欲しいなぁって思っちゃった(笑)。

やっぱりね、これだけあちこちいじれるって言うのは、フルスケルトンにしてからのリフォームだからこそできるスゴ技なんだね(笑)。

 

ほんと、雑誌とかに出してもいいくらいのセンスの良さだったから、取材に来ても良いかもしれない(笑)。

 

落ち着いたらお食事招待されているので、実はそれが一番の楽しみだったりする私であった、、、(笑)。

 

―――――――

 

そういえば、最近、府中駅周辺とか、私が住む是政にも、私がお手伝いをさせていただいたお客様が既に2ケタに到達しているので、そろそろ皆さんで集まって「わいわい松田会」でもやれればいいなと思ったりしています。

 

違う環境のたくさんの人が集まれば、自然とお友達もできるし、何か困った時にお互いに助け合えるコミュニティができるし、これって、とっても良いことだよねぇ(笑)。

やりたいと思っていても、なかなかできなかったので、今年はちょっと早めに計画たてれば、きっとできると思うので、今年こそは実現したいかな(笑)。

「わいわい松田会パート2」という事で、、、、(笑)。