一般論として不動産業の繁忙期が終了

 

不動産業の繁忙期と言えば、1~3月末と言われております。

特に賃貸物件を扱っている会社ですと、それはそれは大変なことです。

私が賃貸仲介をしていた当時は、お昼ご飯、食べられなかったもん。(今考えれば、ブラックすぎだね)

ハッキリ言って戦争です。

業界的には、この1~3月期で不動産の契約件数の半分以上があるというくらいですから、その凄さは想像できるのではないでしょうか。

(と言われているけど、売買についてはあんまり関係ないけどね。)

でね、当社もものすごく忙しくて、本当にありがとうございました。(というお礼(笑)。)

 

1~3月期は、いろんな売買のお手伝いをさせていただきました。

 

●マンションの売却、購入(買い替え)

 

●土地の売却、購入

 

●中古戸建の売却、購入

 

●新築戸建の購入 が主でした。

 

で、特筆するのは、建替え事業中のマンションの買い替えはとても珍しい取引となりました(笑)。

で、お客様のご紹介もたくさんありまして感謝でした。

で、今思い出せば、水曜日は休みのはずですが、契約締結をするのに、通常通りお休みを取っていると書類作成が間に合わない事があり、調査やら書類作成やらがありましたし、遠方の不動産売却の相談もあり、気持ち的にはドライブみたいな事もあったりと、とにかく休みが結構取れませんでした。

夜は24時にお客様宅への訪問希望があったりとかも。

で、人生相談的な事もあったりと、なんだか私はなんでも屋さん的な感じで、自分も楽しみながらお仕事が出来ました(笑)。

 

でね、今回の一番の収穫は何かというと、やっぱりお客様とご飯を食べに行ったり、お酒を一緒に飲んだりして、共有する時間が今までよりも作れたことです。結局、これが一番うれしかったりもします。

 

そして、いろいろと支えてくれた人や、助けてくれた人がたくさんいて、本当に助かりました。

そして、とても感謝でした。

で、反省する点もありました。

反省する点については、今後改善が必要なのですが、解釈の仕方が様々あって、そもそも論が、、、。

ということもあり、本当に難しいなと思いました。

今後に活かすという意味で、良い経験として前向きに受け止めるべきことだと思いました。

 

そして、自分が使っている自作のシステム。

これは、契約書類関係をできる限り簡単に作成するためにエクセルを使って作成したんだけど、イマイチ使いづらいんだよね。

で、要改善という悲しい結果に、、、(笑)。

ここは笑いながら、工夫をしていこうと思っています。

そして、今後のことも考えています。

色々と考えている事もあって、結局はまだまだ忙しいみたいです。

 

でね、自分の気持ちの持ち方ってすごく大事なんだけど、これを間違ってしまうと大変なことになるので、これが最も大切かな(笑)。

「人に喜んでいただくことが一番最初であり、最後までお客様利益をしっかりと考えていくこと。」これが間違ってしまうと、自分が自分で無くなってしまうと思います。

 

人の心って、常に「良い心」と「悪い心」が同居しているでしょ。

だから、悪い心が出そうだなと思った時には、自分にしつこく、明確に言い聞かせないといけない。

―――

 

当社の年度末は、3月末ではないんだけど、新春という事もあって一応気持ちを心機一転していこうと思います。

桜もキレイですし、これから満開になっていくんでしょうね。とても楽しみです。

 

おおっと、、、。

今日は、エイプリールフール。

どこからどこまでが、本音でウソなのか(笑)。

・・・・・・・えぇ。

全部本音です(笑)。