道徳の授業とか思いだしてふと思った。

 

道徳の授業って昔あったでしょ。

人に悪いことしてはいけないとか、良い事をしましょうとか。

こんなことやったら人はどう思うかな?とか。

で、自分なりにそんなことを考えて、自分が思ったことは、いじめられている人には優しい言葉をかけてあげて、楽しい気持ちになってもらいたい、ということだった。

 

でさ、いじめられてる感のある子がいてね、その子にさ、優しい言葉をかけてあげたり、休み時間遊ぼうよって声をかけたりしているうちに、だんだんその子が調子に乗ってきてね、すごく生意気で意地悪な事を私にしてきたわけ(笑)。

 

そしたら、自分がその子のこといやになっちゃってね(笑)。

結局悪くされる人は、素質があったりする(笑)。

もちろん悪くする方にも(笑)。

だから、お互いに何かが欠けているのかもしれない(笑)。

 

でも、まぁ、そんな中でいろんな人がいて、楽しく生きていて、結局は自分と馬の合う人が仲良くなって、コミュニティーが形成されていくんだから、それはそれで自然なんだと思うし、そうであるから世の中バランスが取れていて楽しいんだと思ったりもしています。

 

――――

 

で、最近気が付いたことがあってね、、、(笑)。

お客様は、私の事を、私のいない所では、あだ名を使って呼んでいるという事実、、、(笑)。

これはびっくりした(笑)。

これもある種の気遣いなのかなぁ(笑)。

 

今、対応中の方で同い年の方がいてね、いわゆるため口を使って、親しく声をかけてくれるんですけど、私の立場上、どんなにお客様が良い人でもお客様だから、どうしてもため口を使うわけにいかない、、、(笑)。

(もちろん、楽しくは話しをしているけどね(笑)。)

 

でもね、本音では、友達みたいになりたいんだよね。

それが、私の真実、、、(笑)。

はっはっは。

 

 

同業者の先輩たちを見ていると、結構タメ口っぽく仲良く話ししている人多いもの(笑)。

やっぱり、最終形はあぁでなくてはいけないのかな(笑)。

それが人として自然体なのかもしれない。

すると、私もあと何年かすると、そうなっているのだろうか、、、。

しかし、私の性格上、やっぱり無理っぽいし、なんとなく、そこまで崩せそうにもない、、、(==;)。

当面はお酒の力を借りるしかないのであろう、、、(笑)。