府中市で坪240万円って、、、。

 

府中駅の北口の住宅地で、ついに坪240万円超の土地が出てきましたね(笑)。

(まぁ、売り出す価格は自由だから、坪300万円でも400万円でもかまわないのですが、、、。)

これはもうバブルと言いたいところだね(バブルではないのですが...。)。

なんでかって言うと、数年前だと、このエリアでは坪150万円前後がせいぜいの感じだったからね。

(もしかして、私の知らないとこで高いとこあったのかな、、、。)

 

その時から比較すると、一坪約90~100万円売出値が高くなっているから、尋常じゃないのは誰でもわかると思うんだよなぁ。

一応言っときますが、極一部の物件だけ突出して高すぎるんですよね。

たしかに、株と同じで相場は変動しますけど、さすがにね、、、。

例えばですが、いま売りに出ている土地45㎡の土地に建ぺい率・容積率が60%、200%ということはね、1フロアの面積が27㎡がマックスなんだ。

27㎡っていうとね約14.8帖です。

14.8帖といってもね、外壁の中心からの計測だから、壁の厚み分(内法)が狭くなるし、階段のある床面積部分は減るんだよね。

"1フロア面積=27㎡-(壁の厚み+階段面積)”の3階建て。

 

そんな感じの物件なんだけど、土地建物総額5,500万円を出して買う人いるのかな?

5,500万円だったら、府中市内で場所変えればもっとゆったりとした物件がいくらでもある。

しかも駅近でもなんでもないからね、この物件。

 

なんだか、府中駅北口の住宅地=武蔵野市吉祥寺●町界隈の価格だね。

なんだか、感覚が変になっている感じするよね。

京王線だったら「明大前駅」のあたりの価格だもん。

 

もしかすると、これからそういう価格帯が普通になっちゃうのかな?

仮にそうだとしても、私の所に来て下さったお客様には、さすがに冗談でしかご紹介ができないかなぁ(笑)。

 

もしも30坪の土地があったらさ、

坪240万円×30坪の土地だったら、7,200万円でしょ。それに有名どこのハウスメーカーで注文住宅建てたら+3,000万円くらい普通でしょ。そしたらさ、諸費用入れたら110,000,000円弱くらいになるかな。

これってちょっとありえないような気がする、、、。

もはや、普通の感覚では購入できません。

こういう売出物件が出てくると、他の売り物件も、便乗して余計に価格が高騰してくるのだろうか。

いくら、駅前の開発が素晴らしくても、さすがにね、、、。

イケイケ業者さんだと、「お客様には、ピッタリですよ。これを逃したら次はないですよ!」とか言うのかな(笑)。

あ~怖いよぉ~(笑)。

冷静な目を持って、購入の可否を判断しないといけないね。