律儀なお客様(笑)

 

今日、お問合せがありました。

なんと、他の不動産屋さんが当社のことを宣伝してくれて、そのお客様からご連絡がきた!というわけです。

その不動産屋さんには以前お客様をご紹介いただき、良いご縁を結ばせて頂いたので、今回も、、、という事でご連絡をいただきました(笑)。

なんとも、ありがたいことです。

 

それでね、、、、。

 

そのお客様(Aさんとしましょう。)が、電話をくれました。

どうやら、いろいろと悩んでいるらしく、買替えも良さそうだけど、売却をすることもあるし、一旦は賃貸に入るのだろうかとか、一旦引越しをするという体力があるのだろうかとか、今の自宅を建て替えた方が良いのか、とか相当に悩んだみたい(笑)。

(というより悩んでいたが正しいかな(笑)。)

 

で、電話で色々とお話しをして、良い提案ができればとは思ったのですが、いろいろと枠組みを組み立ていくためには、いろんなことを聞かないといけませんので、そんな必要性とかも説明をしました。

 

とは言え、話しを聞いていると、やっぱりもう少し考えてから、買替をするかを含めて行動をしようということになったようで、最終的には、今は動きません!って。

 

なるほど~(笑)。

 

お話しを聞いている限り、私も素直にそのほうが良いよねぇ(笑)って思いました。

 

私の仕事って、売買がなければ売上にならないんだけども、こじつけて売買をさせたくないし、お客様にとってのベストが"何もしない事”であれば、それを提案することがプロであると思うし、それが地域に根付いて業務を行う本来の趣旨だと思うんだね。

"街と人と共に自社も成長させていただく”

"そして自分自身も成長させていただく”

こんな謙虚な考え方が美しいと思います。

そのためには、まずは、人の役に立つことを考えてその結果発生する利益を享受することだけで、良いのだし、それが我々地域に根付いた業者のあるべき姿なのかなって思ったりもします。

 

Aさんにね、"結局動きません!”って言われた時に思ったんだけど、買替えをしないという想いがあるのに、紹介されたからって、わざわざ律義に連絡をいただけるなんて(笑)。

 

こんなことができるAさんって素敵だと思いませんか?

私は、その心の持ちようがとても素敵だと思います。

 

それとは真逆で、業者を自分の利益だけのために利用する人いるでしょ?

都合のいい時だけ連絡をしていつの間にかフェードアウトしちゃう人、、、。

連絡をしても全く返答もないとかね。

その対応って、本当に損しているんだよねぇ、、、。

 

誰がって?

 

もちろん、お客様だよね(笑)。

 

だって、業者だって人間だもの。

お客様に親切にしても、何の反応もないと正直やる気しなくなるよねぇ(笑)。

え?そんなこと公言しても大丈夫かって???

大丈夫!だと思う、、、(笑)。

だって、お客様だって人だもの。

どんな対応が、人としてどうかなんて、いい大人だったらわかるでしょ(笑)。

 

私が偉いとかそんな話しではないんだし、、、(笑)。

(それにこれっぽちも偉いと思ったこともないし。)

お互いに"人対人”としての対等な関係や信頼がなくて、どうやって良いお取引するのよ?

どうやったって、できないでしょ?(笑)

少なくとも、私はそう思っています(笑)

と言っても、忙しかったりとか事情があるお客様もいますから、そのあたりは理解して温かい気持ちで業務を行っていますよ(笑)。

だって、人の笑顔は、仕事が楽しくなる元だからね。

そこんとこ、4649でお願いします(笑)。

 

古(ふる)っ、、、(笑)