不動産会社のブランドについて

 

 

この前、お客様から久々に言われたのが、会社のブランド力のこと。

当社は、地域密着の家族経営のお店ですから正直ブランド力などありません、、、(笑)。

 

大手さんだと、三井、住友、東急、京王、大京、野村、三菱、みずほ、その他、様々なブランドがあります。

多くの人は、ブランドがあれば安心だろうと思って問合せをするわけですが、こと私がいる不動産業界においては、大手と地域密着業者の違いってなんだろうか、、、、。ってことがテーマになるわけですが、さて何が違うのでしょうか。

 

みなさんが大手に期待する事ってなんだろう?

 

ブランド力?

営業力?

なにがある?

でね、私もお客様に言われて、う~んと考えさせられたのは"ブランド力”です。

 

大手だからといって、営業力なんて正直変わらないし、広告や営業トークで言っているほどお客様を持っているわけでもない。

つまり、自転車操業なわけです。

リストは持っていますが、死んでいるリスト(連絡が取れないお客様名簿やすでに他社で成約済みのお客様名簿の事を指します)も相当数あるわけで、それも"登録顧客”に入っているわけだから、その数たるやすごいわけです。

 

私が大手にいたときは、だいたい15名くらいのリストが常時自分のところにあって、それを追いかけていましたが、正直そのうちの半分以上は全然連絡取れないし、連絡取れても全然前に進むのかわからない感じのお客様だったので、私もノルマ達成のためにある意味必死になったものです(笑)。

 

なぜなら、歩合給が大きく変動し、歩合給が取れなければ、年間所得もひどいありさまだったからです。

きっと、人が聞いたらビックリするくらい少ない金額です。

朝早く出勤して、終電近くで帰るのにです。

とは言え、自分の信念として嘘や調子の良い事は絶対に言いたくなかったから、媒介契約なんて取れた試しがありませんでした(笑)。

 

でね。

 

今でも、ポスティングチラシをやっている業者がありますが、電話営業で、お客様の不動産の条件に合うお客様が当社にいるので媒介契約(売却委任)してください!って言う仲介大手があるわけです。

でね、媒介契約を締結したのに見学者を連れてくることが一度もない大手営業マンがいたり、物件を見ても、ものの数分で帰ってしまうような見学者を連れてくる、、、、。

そもそも興味がないお客様なのに、案内をしないと仲介業者としての体裁が良くないから、120%買わないお客様を連れてくるという。

売主様にとっては面倒でしかない対応をさせられたりするわけです。

で、案の定200%見送り、、、。

 

そんなこんなで、売主様に対して、営業トークで何を言ったところで、買うのはお客様なんだし営業マンが良いお家ですねってどんなに言ったところで、その家(商品としての家)を評価するのはお客様自身(買主様)なんだよね。

 

そりゃ、自分のお家を褒められれば、売主様だってうれしいでしょう。だけど、本当はね、、、、営業マンがどんなに良い評価をしたって、何の意味もないわけです。

だって、営業マンは絶対に買ってくれないんだから(笑)。

 

そこのところ、営業マンはブランド力と営業力、そして物件をおだてて売主様に良い事ばかり言って、媒介契約を結んでもらっちゃうというのをこの前聞きました。

 

で、少しすると言われるのが、これだそうです。

 

"●●●万円ほど価格下げましょう!”

●●●万円が結構な数字でね。下手すると、1年弱の給与くらいの事ふつーに言うんだって。

 

ブランド力で高く売るんじゃなかったの?

 

そうなってくると、会社のブランド力って全く関係ないじゃん、、、。

ってのが私の本音なんだけど、ブランド力があると、取りあえずお問合せをしてもらいやすいんだよねぇ。

 

不動産売買の取引は、"販売業”ではなく"仲介業”ですから、ブランド力は一切関係ないという事を知っておいて損はありません。

関係あるとすれば、売主様がお住まいのお家のブランドそのものが重要であるのですが、残念ながら、今の不動産業界では、中古の戸建の評価はホントに低いのが実状であり、中古を購入する時にはその恩恵をあずかって新築よりもお得なお買物ができるわけです。

それは車と同じかもしれませんね。

中古戸建で予想以上に高く売れるのは、立地(駅近)もしくは築浅に限られると思いますね。

 

―――

 

そういえば、以前、茅ヶ崎市で売却相談受けたので、査定をしたら、たしか2400万円くらいの査定だったんですけど、所有者のお兄さんにバカにしてんのか!って怒られたことがあります(笑)。

 

他社さんは、3200万円の査定をしたんだって。

でもね、成約したの2350万円(笑)。

結局、高額査定されたって意味がないのです。

 

最近も多いですよね、こんなネット広告↓

"えぇっ!こんなに高い査定額が出るの?!”

ホント、こんな誤解を招く広告が許されていいのか?って思ったりします(笑)。

仮にブランドがあったにせよ、高額査定は、何の意味もないですから(笑)。

 

―――

 

ちなみにですが、新築マンション等に関しては、大手の場合、何かあった時の補償が受けられる点は、まさにメリットになるわけです。

それが私の思うブランド力かな?