逃げるな!と息子に言い聞かせています。

 

"逃げるな!”

 

最近よく使うキーワードですが(笑)、最近の私はホントに我が子に時間をかけています(笑)。

というのは、子供が大きくなったので、小さかった頃に比べてツーマ(妻)の別のやることが多く体力的に大変になってきたのが理由かもしれません、、、(笑)。

子供って、実は、ほっといても勝手に大きくなるんだね。

体(ハード)はどんどん大きくなっていくから、重要なのは心(ソフト)を育てていくこと(教育)だと思うわけです。

それが親にとって最も大きな責任かなと思っています。

 

例えが悪いかもしれませんが、パソコンを例にとると分かりやすいです。

どんなに性能が良いパソコンであっても、良いソフトがちゃんと入ってないと期待する動作はしてくれません。

 

それと同じです。

でね、うちの子供に限ってなのか、悪いことすると怒られるとわかるから逃げるんだよね(笑)。

だからね、最近はとことん追いつめています(笑)。

 

今朝なんかホント悪いことしてくれたので、こやつめ!って思ったら、すごいスピードで逃げちゃったんだ(笑)。

 

でもね、結局つかまっちゃうでしょ(笑)。

で、とっ捕まえて、なぜ逃げることがいけないのかビシビシと教えました(笑)。

 

ソフトが大事なので(笑)。

でね、怒りながら(しつけながら)ふと思う事なんだけど下の娘ってホントラッキーだなと。

 

だってさ、自分が怒られる前に、お兄ちゃんが怒られているのを見て自然と学んじゃうでしょ(笑)。

ほんと、得だよねぇ。(その分、親としても手間が省けるのでラッキーでもあります(笑)。)

その分、心をたたかれるお兄ちゃんは、きっと精神的に強い人間になるだろうなと思うんだけど変なとこで曲がった人間にならないように愛情もしっかりと注いでいるつもりです(笑)。

 

しかし、あれだけとことん怒っても、ちゃんと懐いてくれるってすごいことですよね。

時々思うんですけど、親子の絆って相当強いものなんですね。

(親が子供を想っていれば、、、が前提ですが(笑)。)