"情熱大陸のよう”って言われました、、、(笑)

 

先日、お客様宅へ住宅ローンの申込書を預かりに訪問しました。

時間はお客様ご指定の21時。

で、書類関係はきっと、22時には完了していたかと思います。

でね、私のお馴染みですが、お話しが結構脱線しましてね(笑)。

 

お客様が不動産を購入する時って、様々な質問というか話しというか、

とにかくいろんな話しがあるんですね。

で、不安とかもあるそうで、色々と悩んだこともあったようです。

で、私がなぜ不動産業に入ったのかって話しをしましたっけ?と言うと、

そういえば聞いていませんねぇと言われました。

なので、実は赫々云々で、こうでこうでこんなことがあったんですよ。

って話しから、私の想い、今に至るまでのいろんな話をしました。

 

でね、やっぱり、私の経験っていうのがちょっと常軌を逸脱(笑)していて

(今の私ならそれがわかる(笑)。)、ちょっと普通じゃないんですよね(笑)。

無休で無給の仕事していたとかもあるからね(笑)。

↑これも、ある意味問題発言(笑)。

 

(さらにその無給期間の問題もある、、、(笑)。今思えば詐欺罪かなんかで、訴えることも可能だったかもしれない、、、(笑)。)

 

お客様からすれば、こんな人がふつーにいるんだぁ??って感じに映ったんじゃないかなと思うのね、、、(笑)。

 

でね、私はとにかく嘘を付いたり、人を騙したりすることが嫌だし、

営業トークがホント嫌いで、正直にお話しをして、

ちゃんと良いことも悪いことも理解してもらって

納得してもらったもの以外のお取引はしたくないと心に決めていますから、

契約優先の考えはしないことにしています。

だって、いやでしょ。

取引が終わるまでの間や終わった後に、騙されたとか、いろんな悲しいこと言われたくないよね。

そして、これが最も重要なんだけど、お客様に後悔してほしくないよね。

純粋にそこの気持ちがすごく大きいんだよね。

これに関しては、起業してからの私の行動として絶対に変わらない考えだね。

 

逆に、それが私の良いところだし、イコール当社の良いところだと思います。

だから、この信念は絶対に曲げないし、絶対に変えてはいけない根本的な考えだと思っています。

 

で、お客様も、私の話しを聞いて、興味津々だったし、

お互いに笑いも当然ありましたし、夜遅い時間なのに楽しい会話ができたことは、

私自身とても楽しかったです。

で、あんまり遅くなってしまったのですみません!と言って帰らせていただきましたが、

まだまだ話し足りないくらいかもしれない、、、(笑)。

時は23時すぎ、、、。

でね、お金を追いかける仕事(ノルマ)を考えずに社員を増やすには

どうしたら良いのかという事で、リアルに悩んでいることを話をしたんですね。

そしたら、なんとなんと、素晴らしいヒントを教えてくれました。

これ、素晴らしいなって思ったんですね。

 

この発想だったら、私がやる気になって真剣に取り組めばできそうです。

なぜなら、そういう事を思案中だったからです。

思案中の時に、第三者からの意見を聞くことができて、自分の悩んでいる部分が、

より明確になり、より一層ハッキリと見えた感がありました。

 

一回りも若い方に、素晴らしいヒントをいただいて、本当にうれしかった。

世の中には素晴らしい若者がたくさんいるのだ、、、(笑)。

(一応、私もまだ若い部類に属するとは思いますが、、、。)

 

このブログでも数年前にも書きましたが、謙虚さを持っていれば、

子供にだって学ぶ機会があると書いたことが数度ありますが、

本日は、こちらのお客様に学ばしてもらうことができました。

 

いや~、ホント良かった。

そして、うれしかった。

人との出会いって、自分を成長させていただけるチャンスだよなって本当に思いました。

でね、帰り際に、「情熱大陸のようで、フルに1時間楽しめました!」って言われて、、、、、(笑)。

たしかに、波乱万丈な生活だったので、ちょっと普通とは違った熱い人生だったかもしれないと思わず笑ってしまいました(笑)。

 

そして、この方をご紹介して下さった方からのご縁もありまして、

人と人のつながりって、とっても大切だと思いました。

本当に素晴らしいヒントを頂けてうれしかったですね。

 

ということで、ブログを書きながら、そのヒントを忘れないようにメモしております(笑)。