子どもたちがケーキ作ってくれました!

 

ムスーコと、ムスーメが、是政文化センターで、

”ケロちゃんクッキング”に参加してきました。

 

なぜか、お兄ちゃんは、料理好きなんだな。

将来が楽しみです。

 

さて、こんなケーキを作ってくれました!!

ハイ、こちら!(背景は塗りつぶしですw。)

 

どうです。いいでしょ(笑)。

スポンジの中には、秋の味覚の”栗、ぽくぽくカボチャ、さつまいも”が

結構入っていて、甘くてとってもおいしいんだよ(笑)。

 

でね、二人が作ってきたのを、夕方家族で食べたんだけど、

スッごく美味しくて、パパ感動(笑)。

 

ママも感動(笑)。

 

なんかね、子供達がこんなに大きくなったんだなって、うれしくなっちゃった。

我が子の成長って、ホントうれしい。

 

まぁ、先生がちゃんといるから作ることができるんだけど、

どんなことも興味を持って、経験をするって素晴らしいことなんだな。

 

私が小さいころは、こういった経験ができなかったから、

我が子がうらやましい。

だけど、料理は面倒くさいので、食べるのが専門の私です(笑)

 

最近は、私は洗い物も何にもしないけど、ツーマ(妻)が全部やってくれてホント助かる(笑)。

(食洗機の使い勝手がわかると、便利ってのもあるんだろうけどね。)

 

まぁ、とにかく、おいしいものをたくさん食べれる幸せってホントに幸せです。

息子よ!娘よ!ありがとう!!

 

また作って、パパに食べさせてね!(笑)。

これが一番言いたい言葉、、、(笑)。

最後に、ツーマ(妻)にもありがとう(笑)。