マス釣場で釣りをしてきました!

 

先日、家族でニジマス釣堀に行ってきました。

東京都桧原村にある”神戸国際マス釣場”です。

そこは、バーベーキューもできる場所なのです。(当たり前でしょうけど(笑)。)

先日行った別の釣り堀はバーベキューするところ(釣りをするところ)が

吊り橋をわたっていかなくてはいけなかったのですが、その吊り橋が細いし

安定感がないので、荷物を運ぶのに結構てこづりました。

 

神戸国際マス釣場も同様につり橋を渡るのですが、広さもあり安定感もあったので

荷物を運ぶのがとても楽ちんでした。

釣場がそんなに大きくないので、時季外れに行くにはちょうどいい感じです。

 

で、釣りを開始する前に、うちにあるプチバーベキューセットを設置しました。

 

今回はフライパンやお湯を沸かすヤカンも持参したので、

それはそれは料理の幅も増え、温かいコーヒーものどかに飲むことができ、

とてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

で、釣りの方ですが、18匹くらいをお兄ちゃんが釣り、私が2匹つり、

ムスーメ(娘)とツーマ(妻)は0匹(笑)。

ムスーメ(娘)は一匹も釣ってないんだけど、やけに楽しそうなのが、私としては笑えます(笑)。

 

私が子供のころは、率先して釣りを楽しんだんだけど、やっぱりあれなのかな。

年を重ねると楽しみにがシフトしてくるんだね。

 

子供達やツーマ(妻)が楽しんでいるのを見て、幸せ感があるんだな。

だから、今回も私も釣りをしたんだけど、特に子供たちがワクワクして

喜んでいるのを見ていた方が自分もうれしい(笑)。

 

自分はのんびりコーヒー飲んだり、釣り針にエサをつけてあげたり、

釣れた魚を外してあげたりとか、そんなことをしていたほうが嬉しかったりしました(笑)。

 

でね、片付けもトテモしやすかったんだね。

 

洗い場は大きくないけど、小奇麗になっていたし、シンプルかつ合理的でした。

なんだか、私としては穴場的な感じがしましたね(笑)。

 

ここなら、また来てもいいかなって思ったんだけど、いろんなマス釣場があるので、

いろんなところに行って、子供たちに色々な経験をさせてあげて、

笑顔が見れたら良いなって、思いました。