人それぞれの資質が大切。人のせいにしても意味がない。

【最初にお断りしておきますが、ある特定の党を否定しているわけではありません。】

【小池さん贔屓もしていません。】

 

誤解がないよう、お願いいたします(笑)

 

この前の選挙戦で、小池代表が率いる”希望の党”が大惨敗しましたね。

そこで、私が、腑に落ちないことは、これです。

 

”希望の党”で、当選した議員さんと、落選した議員さんの中の

多くの方々がこういう発言をしていますよね。

「党が大敗したのは、小池代表が悪い。」

「議員として恥をかいた!辞任して責任をとれ!」

「私が議員になれなかったのは小池代表が悪い!」

 

私の意見は、”いちいち愚痴るな”です。

 

選挙で良い結果が出ないのは、自分のせいではなく代表のせいって言うんだから、

あきれるよね(笑)。

だったらさ、はじめから、希望の党に入らなきゃいいじゃん。

 

多くの議員は、小池代表のふんどし使って当選を目論んだ人たちなんだから、

自分の思惑が外れて落選したからって、人のせいにする義理もないよね。

 

それも含めて自己責任ですよ。

 

そんな”人としての資質”を欠いた議員はいらない。

落選してくれてありがとうと言わせていただきます。

私はね、国民が良い方向に進むためのかじ取りをしてくれる政治家だったら、

誰が政治家になっても構わないと思っているから、ご近所の主婦だって、

関係なく立候補すればいいじゃんって思うわけ。

(ちょうどドラマでやってるけどね。)

 

根本的な考え方が素晴らしいなら、

経験を積んでいけば知識もつくし学べちゃうんだから。

落選したときや、自分が一番苦しい時に、

その人の本質が出てくると思うので、このような時、

人のせいにしている人は、大した人材じゃないんだろうね(笑)。

 

とってもわかりやすいよね。

 

今、小池代表を批難している”党内から立候補した人たち”こそ、

ホントはダメ議員のような気がして、仕方がないわけよ。

 

今回残念なことに落選した人の中にだって素晴らしい人がたくさんいると思います。

だったら、次の選挙の時頑張ればいいし、それ以外なにができるのでしょう?

本気で世の中変えたいと思っているなら、議員にならなくても、

世の中の人が認めてくれるような事を、汗かいて一生懸命やればいいじゃん。

 

愚痴も言い訳も、カッコ悪いだけだと思います。

民間企業で、会社が倒産したら、社長が責任を取れるのでしょうか?

どんな責任の取り方があるのよ?

そもそも大したことできないし、辞めれば責任果たしたとでも言うのか、、、(笑)。

辞めて許されるなら簡単でいいよ。ホント、最も無責任な責任の取り方だよね(笑)。

議員だろうが、民間の社長だろうが自己責任は同じ。

自分を正当化して、いちいち人のせいにするな!と思うわけです。

 

私がサラリーマン時代に倒産を経験した時、そこの社長はなんにもしてくれなかったよね。

挙句には”自分は正しい”と(その時の社長は)言われましたよ(笑)。

で、その時の人たちのことは今でも良くは思えないけど、

だからって、いちいち愚痴ることもないし、良い経験をさせてもらったと

思っているだけだし、責任取れとは言わないよ。面倒くさいから。

それこそ、自己責任の部分が自分にもあるからだよね(笑)。

いい大人が、しかも国民を代表して政治を行おうとしている人たちが、

あまりに度量が小さすぎて、情けないでしょ。

 

なんで、こんな器量の小さい人たちが国民の代表として立候補できてしまうのか?

そして当選するのか、私は不思議に思うよ(笑)。

 

人として間違いをしない人はいないんだから、つまらんことで辞任を迫るのではなく、

それらを含めてしっかりと反省して、その後の態度を改めて素晴らしい事をしよう!と考えて、

良い雰囲気を造り出し、党として、チームとして、前を向いていけることが

人として、チームとして大切だと思うわけ。

 

党を作っては、何かあれば解散して、また新党を作るってのも、

あんまり意味がないと思うよね。

だって、国民が見ているのは党名じゃなく、その中身の本質なんだから。

 

政治だけじゃなくて、どんな仕事に携わっていても、

その原点とでもいうべき、各個人の資質が最も大切だと思いますよ。

そして、とことん柔軟に、かつ前向きに信念を貫き通せや!と言いたいね。

 

いろんな意見はあると思うけど、少なくとも私はそう思います。

 

 

【お断りしておきますが、ある特定の党を否定しているわけではありません。】

【小池さん贔屓もしていません。】

誤解がないよう、お願いいたします(笑)。