今日は、本当に忙しかったよ(笑)

今日は、午前中が、マンションの契約でした。

(午後は、2組のお客様のご案内でした!)

契約のあった物件は、売却の委任を受けていた物件だったので、

お申し込みを頂けて私もとてもうれしかったです。

で、お客様に、すごく喜んでいただけたのは当然なんだけど、

↓↓↓これもかなり喜んでいただけたよ(笑)。というのはね、、、、

 

不動産の売買を行う時って、「重要事項説明書」を説明します。

 

その内容に、疑問、心配点などがなく、ちゃんとご理解

いただいてから、ようやく、「不動産売買契約書」の読み合わせをしていきます。

(プラス、その他の書類もね。)

―――――――

 

で、お馴染みで話しが脱線しますが、

重要事項説明書は、売買取引をするかしないかを判断をしてもらうための説明書類なんですね。

だから、この説明を聞いて、取引を中止したい!と言われれば中止するものなんです。

だから、遠慮なく中止にしてもらっていいのです。

とは言え、ここまでくれば、契約をしない人は普通の場合であればいません。

でもね、以前、私が買主様対応をしていた時、物元さんの重要事項説明書を

契約日の事前に見させてもらった時、取引中止にしたこともあったけどね、、、(笑)。

相手(仲介業者)はすごく怒っていたけど、その時の私の立場は、

買主様を守る立場だったから、絶対に契約をしたらダメだと思ったんだ(笑)。

 

当然、別の良い物件をご案内して、購入していただき、すごく喜んでいただきました(笑)。

こういうふうに、真摯にお客様に向き合う事が必要なんだと思うんだよね。

 

―――――――

 

(さて、大きく脱線をしましたが、以下続きです。)

 

そして、不動産売買契約書条項について、疑問、心配点がないか、

ほんとにしつこいくらい私から、どんどん質問してください!

と促すわけです(笑)。

 

だって、皆さん遠慮しちゃうでしょ?質問するのって結構勇気もいるんですよ。

そんなことも知っているから、どんどん質問を促しちゃうわけね(笑)。

 

――

 

そういうと、なんで、そんな七面倒くさいことをするのかって思うよね?

だって、皆さん、不動産に関しての知識って少ないでしょ?

わからないことが当たり前という前提で説明しないといけないよね。

私は、不動産取引で皆さんに後悔をしてほしくないのね。

 

――

 

で、褒め言葉としては「説明がわかりやすくて、とても勉強になりました!」

というセリフですね。

 

これは、毎回と言ってもいいくらい、皆さんに言われることです。

わかりづらい部分を、ちゃんとわかるように、言葉を砕いて具体的に説明をするんですよ。

多分、ここまでわかりやすく時間に関係なく説明をしてくれる人って、

かなりかなりかなり、少ないと思います(笑)。

私はね、皆さんに、不動産取引を本当に楽しかった!

という良い思い出にしてもらいたいんだよね。

そこに気持ちが集中しているので、時間に追われるようなスケジュールも組まないし、

お客様の為に、時間を作れるように工夫しているんだね。

 

これって、本来は当たり前の事なんだけど、それができないのが世の常でしょ?

だから、私は「皆さんの楽しい思い出にしてほしい!」という考えは絶対に変えません。

これが、私のこだわりだし、私からお客様に対しての正義というか、信念なんだね。

それを自分なりに実現できているって、ホント幸せだし、ホントにうれしいことです。

 

そして、これが一番言いたいんだけど、

自分が幸せを感じることができる対応をさせていただける皆様に、

いつも感謝をする気持ちが大切だし、

それをずっと大切にできる人生でありたいと思っています。

 

ということで、今日は、自分にとっても、

とてもうれしいお手伝いができたことが本当にうれしい!!

 

ご案内をした方々にも、きっと喜んでいただけたと思います。

「もし、気に入らないことがあれば、やめましょう!」と

いつもアドバイスしていますので、この後、なんて返事が来るのかとっても楽しみなんだな(笑)。

「その物件は見送ります!」と断られたとしたら、

それは、お客様に正しい判断をしてもらうことができた、ということでしょ?

これは、うれしいよね(笑)。本音でね。

 

そして、売却の相談もありました。もう、おかげ様で連日続き!(笑)。

ということで、やっぱり、楽しい毎日!(笑)

本当にありがとうございます!!!