最近の子どもとのかかわり(笑)

最近、我が子が事務所へ遊びに来ます(笑)。

最近は、またまたポケモンGOブームが復活したようで、

ママと一緒にあちこちに出没しています(笑)。

その途中の休憩場所として、私の事務所があるようです(笑)。

そういえば、大國魂神社のとこに桜の木があるのだけど、もう咲いていますね。

ホント春がやってきてうれしいです。

せっかくカメラが届いたので撮影したいのですが、

肝心の記憶媒体であるSDカードが届かないので撮影できません(笑)。

悔しいです(笑)。

 

さてさて子供たちは、昨日無事に終業式を迎えました。

ぱちぱちぱち。

 

今度お兄ちゃんは、小学校5年生。

娘は、小学校3年生になります。

ほんとに、あっという間に大きくなっちゃった(笑)。

 

うれしいけど、うれしいけど、

小さい頃もとてもかわいかったのであの頃もなつかしい(笑)。

でもやっぱり今が一番だと思っています。

 

で、昨日はお兄ちゃんのこと、これでもかってくらい叱ってやったんだ(笑)。

怒鳴るとかではなくて、なぜそれが駄目なのかって話しを、

具体的にお話をしたんだね。

そしたらさ、最近はお話を聞く姿勢ができてきたんだね。

ふしぎだ、、、、(笑)。

 

そして、なんだかしらないけどパパとしての威厳があるようにも感じる、、、(笑)

これもふしぎだ、、、(笑)。

さすが、小学校5年生にもなると、パパの言っていることもだんだんと

理解できるようになってきたみたいなんだ。

 

でも注意しておかないといけない。

子供というのは、わかったふりして聞いているけど、

実際には言葉の意味が分かっていないことが多々あるんだね。

だから、親が教えているつもりでも、子供はまったく理解していないんだね。

これって、結構なギャップでしょ。親は教えた気になっているだけにならないように、

ホントに気を付けた方が良いですよ(笑)。

 

それがわかったので、お話しの間に、今言ったことは分かった?

と聞くようにしています。

 

わからないところは、わかるように話し方や視点を変えて、

具体的に話しをすれば理解してもらえるので、

ここでひと手間かけるのと、かけないのでは、まったく結果が異なると思います。

やっぱり自分の子どもには、人の気持ちがわかる人になってほしいし、

同じ人生であれば、楽しい人生を送ってほしいと思うわけ。

だから、パパは、徹底的に怒るからな!って言い聞かせているんだ(笑)。

 

それで、こんな事も話しをするんだけど、

怒られるのが嫌だからといって、ウソを言うな。

怒られたくないから、やらないほうが良いと考えるなってね。

 

怒られたら、何が悪かったのかよく考えて、こうすれば良かったという風に考え学んで、

その考えたことを、次に同じようなことがあった時に実践しなさい、と教えているんだね。

怒られても挑戦はどんどんして、失敗の中から強くなれって、言い聞かせているんだ。

 

壁にぶち当たっても、壁と感じることのない人になれると思うんだね。

いっぱい考えて考えて考えて、限界まで考えて、考える力をつけてほしいと思います。

 

息子は、自分にとって宝物だもの。(もちろん娘も。)

ずっとずっと大好きなんだ。

 

小さい時も、今も、これからもずっと(笑)。