桜がきれいな季節になりました。

桜がきれいな季節がやってきましたね。

 

ついに、さくらまつりの時期とも言えますね(笑)

(大國魂神社前の交差点より撮影)

 

(平成30年)第47回府中市民さくらまつりは、

3月23日(金曜日)から4月8日(日曜日)まで開催です。

桜まつり期間中は、桜通りと府中公園通りに、提灯やぼんぼりを設置し、

午後6時から9時まで点灯します。

 

なお、4月7日(土曜日)、4月8日(日曜日)の2日間は、

桜通りと府中公園通りで歩行者天国を実施するほか、

府中公園を中心に様々な催し物をご用意しています。

 

―――――――――――

 

いいですねぇ。

去年は、同業者さんにお花見に誘われて、とても楽しかったです。

さくら通りにある業者さんの店先にテントを張って、

ガスバーナーのコンロを設置して、おいしいもの沢山いただきました(笑)。

今年もぜひ参加したいなぁ(笑)。

さっき、天気も良かったし、桜も綺麗だったので、大國魂神社に行って、

桜を撮影してきました。

 

一眼カメラが届いたので、ホントはそれで撮影したかったのですが、

SDカード(記憶媒体)がないし、広角レンズしかないので、全く使えません。

なので、デジカメで撮影してきました。

ここ最近、一眼カメラが届いたことをきっかけに撮影の方法をいろんなものから吸収しております。

 

それで、いろんなことが分かりました。

 

かなり奥が深いのですが、やはり構図が大切なんですね。

構図に関してはある程度わかるのですが、後は設定ですね。

コチラはかなり奥が深く、かなりはまりそうな予感がします(笑)。

 

今回は、風があって花が揺れていたので、

シャッタースピード1/1000 F値3.5 ISO AUTO 

やや望遠気味にして撮影をしました。

 

すると、どうです。

デジカメでも、気持ち前ボケができていて、背景もちゃんとボケています。ほら。

デジカメでもちゃんと撮影できるんだね。

でもね、一眼カメラの性能はやはりすごい。

夜景でもすごくきれいに撮影ができるんだ。

これは、本当にびっくりした。

 

だから、SDカードとズームレンズが届いたら、写真撮りまくろうと思います。

動画もちゃんととれるようなので、何か挑戦してもいいかなと思ったりもしています。

 

とにかく、楽しみの春です(笑)。