府中市是政で、銃刀法違反(所持)逮捕がありました。

平成30年4月13日、府中市是政3丁目で、昨日銃刀法違反(所持)の疑いで、建設会社寮に住んでいたフィリピン人の男性(29歳)を逮捕しました。

 

リンクは、コチラ とコチラ

警視庁によると4月10日、府中市是政にある建設会社の寮の1室から「部屋に爆弾のような不審なものがある」と110番通報がありました。

 

駆け付けた機動隊が不審物に爆発する恐れがないことを確認し、さらに室内を調べたところ、スーツケースの中から拳銃10丁と実弾200発以上が見つかったということです。

 

拳銃が見つかった部屋には以前、この会社で働いていたフィリピン国籍の29歳の男が住んでいて、4月13日午後1時半ごろ、府中警察署に出頭したそうです。

4月10日は、売却を任せられたマンションにいまして、まさにご近所でした。

パトカーがサイレンを鳴らしながら、猛烈にスピーカーで声を上げて、走っていました。

何かあったのかなと思っていたのですが、これだったんですね。

 

私の自宅が近いもので心配ですが、警察が、こうやってすぐに動いてくれるのは、とても安心です。

 

ご近所には、是政保育園、是政八幡神社、東京競馬場、たまや食堂本店、JAマインズ是政支店等があり、どこも私が足を運んだことのある場所だったし、本当に驚きました。

 

その建設会社は、行き止まり道路奥なので、関係者以外は歩かない場所なので、そういったところを保管場所として狙ったのかもしれません。

 

しかし、よく見つけてくれましたよね。

しばらくは、気を付けながら様子を見た方が良いですね。

 

今回思ったのはこれです。

 

世の中には、自分たちが知らないだけであって、危ないことがたくさんあふれていること。

これを機会に子どもたちには、世の中には楽しい事もあるけど、怖いこともあるという事をしっかりと認識させようと思います。

もちろん、怖がらせすぎてもトラウマになってしまうので、その点は気をつけながらと思います。

皆さんも気を付けて下さい!