総合不動産コンサルティング会社を目指しています

私が目指したいこと。

 

それは、お客様の人生全体をサポートできる会社として仕組みを作る事。

 

 

 

例えば、お家を購入するには、お金の話しが付きまといますし、

 

お家を買った後も、お金の話しはなくなることはありません。

 

将来、何かのタイミングで相続が発生した場合はどうでしょう。

 

「財産」が「罪産」になることもあるし、「争続」になったり「相続」になったりもします。

 

人生において、お金の話しは切るに切れない話しなのです。

 

だから、お金の話しができる不動産屋さんにならないと、

 

ホントの意味で、もっと高度に皆さんに喜んでもらうことが出来ないような気が

 

するのです。

 

 

 

その一つが、不動産投資と不動産有効活用。

 

将来の人生設計を考える上で、投資用不動産の所有が出来れば

 

素晴らしい事だと思いますが、変な物件を高い金利で、

 

かつ低い利回りで購入すれば後悔することもあることを、

 

素人の皆さんは知らないし、10年後に破たんする可能性がある事すら

 

知ろうとしない人もいます。

 

購入した時点で、その人の人生は終了宣告を受けてしまうことだってあるのにです。

 

 

 

ここで、ノルマ主義の営業担当者が相手だと悲惨になります。

 

へ理屈を並べては、なんとかして買わそうとするでしょ(笑)。

 

営業マンからすれば購入させる以外のアドバイスがなかったりもします、、、。

 

遊休地の有効活用も面白いです。

 

等価交換といった取引もあるし、そんなお手伝いが出来たらワクワクものです。

 

そして不動産M&Aもありますよね。

 

そんなこともやってみたい。

 

 

 

そして相続対策。

 

相続税支払いを極力少なくしたいがために、大借金をして賃貸住宅を

 

建てる人いますけど、相続対策になっていなかったりするでしょ?

 

 

 

相続の時に節税になるのかもしれないけど、毎日赤字だよ、、、。

 

そんな後悔する人いませんか?

 

結局、何が悪いのかというと、お客様目線で本音のアドバイスができる

 

営業マンが少なすぎる事なんですよね。

 

その理由分かりますか???

 

一般的な不動産営業マンは、お客様と一生おつきあいをしていくという

 

前提がそもそもないのだから。

 

相続対策は、お客様利益の最大化が目標であり、その目標を達成する

 

サポートをするのが我々の役目のはずです。

 

 

 

不動産取引は、人生においての大イベントであるにもかかわらず、

 

物件の売り買いだけで、お金の話しって結構少なかったりしませんか。

 

(私はしっかり話す方だと思いますが、、、。)

 

絶対に購入が選択肢ではないし、絶対に売却が選択肢でもないので、

 

お客様によって多彩なアドバイスができるようにと思っています。

 

お取引が完了してからも、なんでも相談ができるってすごいことでしょ。

 

 

 

不動産の取引はね、その物件ごとに全く同じという事はないし、

 

契約自由の原則があるから、そのお取引によっても、契約内容に

 

若干の違いがあったりするので、その違いによって、

 

後で何かが発生したときに、対応も異なってくるわけなんです。

 

 

 

そういったことを総括して、全てアドバイスができて人生を豊かな方向へ

 

導いていくことが出来る人(会社)。

 

そして、不動産以外であってもアドバイスができる人(会社)。

 

それらを具体的に教えてあげることが出来る組織。

 

それが、私がそもそも目指していた方向性です。

 

 

 

だから、日々勉強だし、自社利益を優先せずに、お客様利益を優先して、

 

総合的にアドバイスをしていきたいなと思っているのです。

 

 

 

そして各専門家と一緒に、不動産関連を中心とした

 

総合コンサルティングアドバイスをしたいのです。

 

その実現のためには良い関係が大前提になる人とのつながりが大切だと思っています。