MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

給湯器古いよ!交換しましょう!の営業【府中市の不動産屋さん】

なるほど!の営業マン
目次

3年前にマンションを購入していただいたお客様からの相談

もう3年前に中古マンションを購入していただいたA様から連絡がありました。
A様は、今70歳ちょっと手前ぐらいの年恰好で、やさしい奥様です。
A様の旦那さんは、施設に行ったり戻ってきたり、といったスタイルを楽しく過ごされているとの近況報告を受けました。
A様自身はたくさんの趣味があるので、毎日がとても楽しく活き活きとしているそうです(笑)

飛込:給湯器営業来ました!

先ほど、飛込営業で、給湯器を交換する業者が来たそうです。
このマンションの給湯器をまとめて交換するので、33万円の給湯器を格安の13万円で交換します。いかがですか?」

A様はそれを聞いて「何人くらいの人が交換するって言ってるの?」と質問すると「個人情報だから言えません。」と返されたそうです。この営業マン、不合格です、、、(笑)
ーーー
なるほど、給湯器がすでに13年ほど使っているようなので、たしかにそろそろ交換時期はそろそろと言えなくもありません。
ですが、給湯で調子が悪いことなど、今まで一度もないそうです。
悩んだそうです。不安だったそうです。

慌てる女性

理由は、いきなり飛込で来られた人を信用できるのか?ということ。
(飛込営業の人でもいい人はたくさんいます。ですが業務姿勢が信用できるかどうかというのは別問題。

私、A様の不安がとてもよくわかりますね。
自分自身が飛込営業やっていた時期があるので、お客様になるかもしれない人たちから不審な顔を何回もされたことがあります(笑)
A様が「主人に聞かないとわからないから、、、」と営業マンに言うと、営業マンは「こういったことは主婦が決めるんですよ。今決めて下さい。」と上手に返してきたそうです。

私の心: こういったことは主婦が決めるって、、、(==;)そんな決めつけはありませんよ(笑)

A様は悩みました!

飛込営業マンが来たとき、ご主人は不在でした。
ということで、A様は悩み「検討します」と伝え、名刺をもらってからお帰りいただいたようです。
飛込営業の人に、給湯器がかなり古いから交換したほうが良いと言われれば確かにその通りかもしれないし、かといって旦那さんがいないから、自分の一存で決めるわけにもいかないし、なんといっても騙されないか心配とのことでした。
どうしようかと考えていたとき、A様は私のことを思い出したのです。
「そうだ!松田さんに電話しよう!」

電話での相談はうれしいことです

電話する営業マン

松田に電話しようとひらめいてくれたのはうれしいことです(笑)
電話で、事情を伺いました。
名刺をもらったと言っていたので、名刺の社名と住所をインターネットで検索すると出てきました。
所在は「渋谷マークシティ」(ただし社名はいっさいなし。)
飛込営業の会社が、22階のレンタルオフィスを借りて営業している様子です。
よけいにあやしい(と私は思ってしまいました)、、、。

だって、売った後に住所移転すれば、粗悪品を売りつけてたとしても、簡単ににげられちゃう状況にあるからです。
そのような状況だと、信用という点ではちょっと怖いよ宇に感じます。
(レンタルオフィスを使っている人はたくさんいるので、すべての人が怪しいわけではないですが、飛込という仕事であれば、なおのこと、お客様という立場からすれば、本社はレンタルオフィスじゃないところにドシンと構えていたほうが怪しくはないと思います。)

松田は思いました。
確かに良心的な業者ということも考えられなくはないけど、33万円が13万円ってさすがにおかしく感じました。
(新品なのか、古い型式なのか、もしくは性能が劣るのかわかりません。)

多分、工賃は別途費用と言って、高額な費用請求をするのだろうということは想像はできます。
私だったら、仮に20万円+工賃で、飛込業者よりもやや高めの費用が掛かるとしても、信用ある先から購入したいと思います。
なぜなら、粗悪品をつかまされたらそれこそ返品交換ができないかもしれません。
アフターサービスだってないかもしれません。
そういった一般論をA様に話をしているうちに、答えが出たようです。

A様「私もそう思います。多少高くても安心を買ったほうが良い気がするわよね。」
ということで、今回の業者さんはお断りすることにしたそうです。
今後、故障等した場合には、松田に相談します!と言っていただけました。

この場合、私が営業妨害をしているように見えるかもしれませんが、商品を売る行為自体、信用がなければ無理なのです。
信用に値するだけの言動、態度、活動が飛込営業マンになかったのなら、自分自身を磨く以外ないのです。

今お住まいのマンション購入後の室内リフォームの際にも、私のほうで手配を一通りさせていただきましたが、これからのA様の人生もまるっとサポートしていきたいと思います。

電話口でA様の笑顔が身近に想像ができます。
ずっと笑顔と笑声でいてほしいなと思います。

ちなみに、、、、。
私の知り合いで飛込営業の人がいます。
いい人です。
でも、初めて会ったときに営業されたら、信用できるかなと自問自答すると、よっぽどじゃない限り信用できない可能性は高いです。
自分もきっと守りに入るだろうからです。
やっぱり何回も足を運んでくれなきゃ、何回も顔を合わせなきゃ、飛込という営業スタイルはきびしい。
経験者:松田は語ります、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次