最近、住宅ローン審査がスムーズにいかないことが多い

住宅ローン審査は、最近流行りのネット銀行で

最近、いろんな住宅ローン会社があって、新規参入だとかもあってお客様からすると選択肢がとても多くなってきました。

少し前なら大手都市銀行やご近所の地銀、信金だけで良かったわけですが、最近はネット銀行が増えてきました。

 

で。金利だけを見るとネット銀行はかなり低い設定になっているものの、これがかなり厄介(笑)。

自分たちで入力する項目が半端ないわけです。

 

金利が低い理由の一つとしてはこんなことがあります。

少し前だと、ローンの審査は書面で申し込み、全ての章類を印刷した書面で提出していました。

そして、これを金融機関の人たちが入力をしていたのです。

しかし、この大変な作業を顧客にしてもらうことで、金融機関の無駄な手間を減らすことが出来ました。

つまり人件費を削ることが出来る、、、というわけです。

なので、その分金利を低くできます、というわけです。

 

 

なぬー!住宅ローン審査が通過しない。

でね。

今までは、当社でも提携している金融機関などではローン事前審査結果が、当日もしくは翌日などに出ていたのですが、ここのところ1週間くらいかかる金融機関もあり、今までのように、ある程度のスピード対応をすることが出来なくなってきた感じがあります。

もちろん、金融機関によって対応が大きく違うわけですが、今までの感覚で契約日などを設定するととんでもないことになりそうです。

 

 

住宅ローン審査の日数がかかりすぎ、、、

事前審査程度の簡易審査であれば、通常なら遅くたって2~3日もあれば結果が出るはずなのに、

フラット35で、5日間、、、(==;)

ネット銀行で、2週間超、、、(==;)

これは、日数がかかりすぎです。

いやになりそうです、、、(笑)。

 

 

遅いのは時代の流れなのだろうか、、、。

で、金融機関の担当者になんでこんなに遅いのか質問すると、もう何も言えないんだよね。

組織で動いているから、自分の判断でどんどん進めていくことはできないのは当たり前のなのですが、チェック項目があまりに多すぎて、そのチェックシートを作るほうに時間と労力がかかっていたりして、、、。

 

金融機関の担当者が理由を言えないのであれば、それは仕方がないのかもしれませんが、

こうなると住宅ローンを利用しないで現金一括で支払いをするという人のほうが有利になっちゃうかなぁ、、、と思えたりもします。

 

今までは、金融機関の対応にはスピード感があったんだけど、

これからは人員削減で、どんどん機械的になっていくのかなと思うと確実に不便になるよなぁ、、、と感じます。

 

だって、本日ネット審査をしていただいているお客様から連絡が既に6回くらい入ってるかな、、、(笑)

ホント分からないんだって。

 

お気持ち、察します、、、、(笑)

わからないときは、何度でもお電話ください、、、(笑)

 

 

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】