超安心!ノンリコースローン

 

住宅を購入される方には、購入に対して不安をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

何が不安なのかといえば、住宅ローンを返済し続けることができるのか?

ということです。

 

賃料支払いと住宅ローン支払いは、「支払い」という行為は同じなのですが、

住宅ローンの場合、長期の固定の支払いになることから不安を感じている人も

少なくありません。

 

そこで、超安心できる住宅ローンが「ノンリコースローン」です。

海外では当たり前のローンの仕組みなのですが、

日本では、ノンリコースローンというものがありませんでしたが、 

ついに日本でも業界初となるノンリコースローンが使えるようになりました。

※「注文住宅の建築」に限ります。

 

当社でお手続きをすると、たくさんのメリットがあります。

住宅ローンにご不安をお持ちの方は、お気軽にご相談を頂ければ幸いです。

 

ノンリコースローンとは?

 

■金融機関を銀行といいます。

■お金を借りた人を、債務者Aさんといいます。

 

「リコースローンとは」

銀行が、Aさんからのローン返済に不足が生じたときに、担保物件(住宅ローンの担保であるお住まいの不動産)以外の、Aさんの財産まで遡求して返済を求めることができるローンです。

 

もしも、35年ローンを組んでいるのに、10年目にして返済ができなくなったとします。

その場合、お家を売却して銀行に一部返済をし、さらに返済不足になっている金銭の返済を続けていく義務があるのです。

 

平たく言えば、通常の住宅ローンといえます。

 

 

「ノンリコースローンとは」

これに対して、「ノンリコースローン」は担保物件(住宅ローンの担保であるお住まいの不動産)だけ手放せば、銀行に対する全ての返済義務がなくなるのです。

 

 

ノンリコースローンのメリット

 

不動産の購入をする時、頭金を入れない方が最近多いのですが、特に新築戸建を購入する場合、建物は減価償却(価値の下落)が進んでいくことになります。

つまり、返済が苦しくなった時、いざ売却をしても、売却代金以上に住宅ローンが残っていると、金融機関は、お家の売却を認めてくれません。(つまり抵当権抹消に協力をしてくれません。)

そうなると、事実上、売却ができないのです。

 

業界初となるノンリコースローンを利用した場合、こんなメリットがあります。

 

1.生活の事情により毎月の返済が厳しくなった時、売却をしなくとも住宅ローン返済義務をなくすことができます。

2.住宅ローン返済義務がなくなった後、やっぱりお家を取り戻したい!と考え直したら、取り戻すことも簡単です。