お喜びの声は、とてもうれしいものです

先日、ご売却と賃貸の仲介をさせて頂いたお客様より、お客様アンケートが届き、松田うれしい(笑)。

 

昨日、売却委任物件の件で動きがあり、それについて検討のお客様と売主様へ連絡をしたら、とてもお喜びの声を頂けて、松田うれしい(笑)。

 

昨日、売却委任物件へのお問合せがあり、松田うれしい(笑)。

 

昨日、物件探しを一生懸命されているお客様がいて、とっても真剣に楽しみながら迷っている感じが、松田うれしい(笑)。

 

ということで、結構なうれしい数が集まってきました(笑)。

 

 

学びは大切です

 

お客様の期待に応えるためには、日々勉強が必要です。

宅建業はかなり奥が深く、いろんな法律が幅広にあるので、宅地建物取引士の資格を持っていたとしても、それは単に”宅建業”の入口に立ったにすぎません。

(と、よく言われました(笑)。)

 

実務を通して、勉強との違いを学びながら経験をする事は大切です。

 

しかし、本当に大切なことは、不動産の知識は当然のことながら、心の学びだったりします。

 

自分の心が豊かであり、お客様の幸せや今後の事を考えたうえでのアドバイスがしっかりとできるかが最も大切なのです。

それを実行するためには、やはり自分自身が学ぶという姿勢を謙虚にもち続けることが絶対的に必要な事だと思います。

 

もちろん、教養が大切であったりします。

教養が「強要」になる営業マンがいるのは悲ぴーことです(笑)。

 

笑顔になってもらいたいと思います

 

私は、不動産業を通じて、たまたまではありますが、様々な悩みをお聞きする機会があります。

そんな時、どうやったらこのお悩みを解決できるのか、真剣に考えます。

そんな時、私が大切にすることは相手のお話しをしっかり聞くことです。

 

会話は人の話をしっかり聞くことが大切なわけですが、その部分をしっかりと耳をかっぽじって聞きます(笑)。

そうすることによって、何を困っているのかが分かってくるからです。

 

人を笑顔にするためには、絶対的に必要な事。

それは、”聞く”という事です。

 

私は皆様に笑顔になってもらいたいので、一生懸命聞きます。

 

 

この前の話し

 

ついこの前は任意売却のお客様がおられました。

不安になりやすいそうで様々な不安と悩みを抱えておりました。

不安がたくさんありすぎて、心ここにあらずという状況のようだったのですが、私が聞く限り大丈夫という判断が出来ましたので、私なりのアドバイスも差し上げました。

 

人は、ちょっとした出来事から、心の隙間に不安が入り込んで支配されそうになることがあります。

そんな時、ちょっと話を聞いてあげる人がいるだけでも、どれだけ救われるかわかりません。

なので、私は不動産も当然の事、心の面を特に配慮してサポートをしています。

 

 

 

人それぞれ事情があります

人にはそれぞれに事情があり、人それぞれに悩みがあります。

だから私はそういったことを解決しつつ、私に係った人には幸せになってもらいたいし、笑顔になってほしいのです。

 

そんな思いを持って、ずっと不動産業務を続けています(笑)。

 

不動産は人の住まいのお仕事です。

人の最も大切なすまいという生活の基盤をお手伝いするお仕事です。

そして、それはまちづくりにも発展していきます。

 

当社のような小さい会社では、ネームバリューはありませんから、押し付けの利益優先の考え方ではそれを実現することはできません。

私は、お客様に心から喜んでいただきたいと思っています。

一生の思い出にしてもらいたいと思っています。

契約をすることが第一ではなく、お客様の満足を第一に考えたいのです。

 

物件を見学しても、気が進まないのであれば遠慮なく言葉で「イヤ」と言ってほしいし、売りたくないときは、こんな条件であれば「売りたくない」と遠慮なく言ってほしいのです。

私はお客様の笑顔を常に第一に考え行動をしていきたいとずっと思ってきましたし、これからも、その考えは変えることはありません。

 

それが松田流のやり方ですから。

 

 

わいわい物件提案ロボ君で、会員登録しましょう!
わいわい物件提案ロボ君で、会員登録しましょう!
ポータルサイトの物件を全てリスク判定します!
ポータルサイトの物件を全てリスク判定します!