賛否両論!突然の休校要請。そのほかのことも

賛否両論ありますが、小学校6年と4年の親でもある私の個人的意見です。

人により考えは様々ですが、私なりに思うところがあります。

 

 

昨日の夜の話し。

新型コロナウイルスの感染拡大で、全国の小中高校が3月2日から春休みまで臨時休校する見通しになった。安倍晋三首相が27日に突然表明した臨時休校の要請に、教育現場や保護者らの間に衝撃が走った。

(日経新聞↓)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56153120X20C20A2CC1000/

 

 

それ無理でしょ。大混乱。

昨日の夜、安倍首相が、学校を春休みまで臨時休校にするよう要請すると報道されましたけど、

突然の話しで酷い内容だ。(コロナウイルスに対する初動が遅いから、このような急な対応となり、本来良い判断のはずなのに非難が殺到している。)

 

小学校の子供を親がいない家に1日中置いていくこと自体が、

どれほどリスクなのか考えていないのだろうか?

子育てしたことないのだろうか。

 

ほんと、「おい安倍!」と呼び捨てにしたいくらい、怒りたい気持ちになります。

(大人なので、さすがにそこまではしないけど、、、(笑)。)

 

しかも、他の人には相談もせずほぼ独断で発言したらしいじゃないの。

  

(テレ朝newsより)

「ポスト安倍」に名を連ねる自民党の岸田政調会長や石破元幹事長らが都内で会談し、自民党を取り巻く状況について「極めて危機的だ」との認識で一致しました。

 会合には岸田氏や石破氏のほか、石原元経済財政担当大臣と中谷元防衛大臣も出席しました。

石破氏によりますと、東京高検の黒川検事長の定年延長問題について「非常に批判が強く、やり方についてかなり問題がある」との意見が出たということです。

また、新型コロナウイルスに対する政府の対応への批判も「予想以上のものがある」と語りました。

一方、安倍総理大臣が来月2日から全国の小学校などを臨時休校にするよう要請したことについて、中谷氏は「党の方にはほとんど相談なく、テレビで知った。きちんと議論を重ねてやっていくべきだ」と苦言を呈しました。

 

 

これこそ権力乱用だと言わざるを得ない。

 

こうやって仕事も休ませるのであれば、国民に対して国がお金の保障をするべきなのです。

財政出動なりのことをして、国民を安心させることがセットなら、私は一切文句もないし、大賛成なのです。

 

しかし、この報道時点では、何にもやることが決まっていない。(また後付けで説明か、、、。)

 

国は一体何をやっとんのだろうか?というか安倍政権なにやってんだよ。と怒りたい気持ちです。

(あとの報道で、国が費用の負担をすると言っているようなので、いくらか納得の気分ですが、詳細がわからないので困ります。)

 

どうのこうのいったって、経済が成り立たなければ、国民は生きていけないのです。

それが、自分でお金を刷ることができない国民なのです。

 

国は紙幣発行権があるのだから、絶対に死なない。

当然、国から給料をもらっている政治家は絶対に死ぬことはない。

だから、政治家はほんとの意味で危機感がないのだと想像してしまう私です。

だけど、国民は、お金が無くなったら死ぬんですよ。

そのキーワードをちゃんとわかっているのだろうか。

 

 

おいおい。政治、、、。

最近の政治はおかしい。

 

明らかに間違いである事案でも、与党は口裏を合わせて沈黙してるよね。

野党がどんなに正論を言っても、数の力でねじ伏せて国会通しちゃうでしょ。

すごい政権だよ。

いい大人の集まりのくせに、国を正しく運営する責務があるのに、正しい判断ができない。

 

昨日の森まさこ法務大臣の不信任決議案の否認は、まさに今の日本を象徴している出来事だと思います。

 

私は法律の素人だけど、それでもわかるよ。

不信任決議案を承認すべきだったと思います。

ぜったいに歴史に残るよ、この政権のダメさかげんは。

 

「忖度内閣」ってね。

 

私は、政治に興味がなかったけど、この1年半くらいですごく興味を持つようになって、いろんな知識を自分なりに学びました。

で、行きついた私なりの答えは、ちょっと乱暴かもしれないけど、

国民が自らの頭で、物事の善悪を考えなくなり、他人任せになったように見えるということだね。

 

だから、国も個人も倫理観が欠如していると感じてしまう。

そのうえで、何事も後付けの理論でその物事を正当化させようとしているのは、何かおかしいと思います。

 

不動産業界もまた同じなのだけどね。

 

 

経済問題こそ、経済はもとより「心の貧困」も生んでいると思う

昨年10~12月のGDP年率マイナス6.3%という、リーマンショック級の経済後退という実績を作りました。

 

この原因は、明らかに消費増税であるにもかかわらず、

台風19号のせいにしたり、祝日が1日増えた(減った)?とかが理由で、

旅行者が減ったからだという説明をしているようです。

 

バカだろ?

 

こんな分析を国がしているって、日本の政治家は無能なのだろうか。

いや、学者がバカなのか?

いや、安倍首相への忖度なのか?

 

そんな理由はともかく、この経済成長のマイナスは事実なわけですよね。

でね。

マイナス6.3%というのはなにかというと、

皆さんの給料が来年あたり減るということなんですよ。

 

500万円の年収なら31.5万円所得が減ることを意味しているわけです。

わかる?

 

冷静によく皆さん考えてほしい。

こんなに所得が減ったら、さらに消費が減るから、もっと経済が落ち込むことになるでしょ。

すると、プライマリーバランスの黒字化(財務健全化)上げているバカな日本だから、IMFが提唱した消費増税15%が目前になるわけ。

すると、さらに悪循環の連鎖が生まれて、日本恐慌になると簡単に想像できるよね。

 

そもそも、財政健全化は日本国民を貧乏にさせる政策だということ、国民の皆さんは知らないでしょ?

情報脆弱者を騙しているのと同じなのです。

プライマリーバランスの黒字化は国民にとっては、ほんと怖いことなんです。

 

もしも、そのような日本恐慌が来るなんて報道がなされたら、みなさんどうしますかね?

報道機関の多くは、今の政権を忖度しているから、そんな報道はしないという判断をするのでしょうけど、今の報道機関は大問題だと思います。

報道機関の使命を全うしていないと思います。

 

そして、だんだんと人の心も廃れていき、

私が助かれば!家族だけが助かれば!ってなって、心がどんどん貧困化するでしょ。

外見は人でも、中身はもう人じゃなくなっちゃうよ。

 

 

根幹は、ごまかすためか?

安倍政権の7年間にわたる経済政策は大失敗になっているでしょ。

これはね、誰が何を言おうと事実なのです。

 

しかし、政府の立場からはそれを正直には言えない。

なぜなら、各省庁が忖度発言をしているため、発言の整合性が取れなくなるからです。

 

もういい加減にしてほしいよね。

早く選挙やってください。

そしたら、もうわかるよね。

少なくとも私は絶対に○○党には、一票は入れない。

 

正しいことをしっかりとやってくれる人でないともう日本はアウトです。

 

以下、内閣府作成の「2月閣僚会議資料」の一部をどうぞ。

 

 

ねえ。

 

どこが全体としてプラス寄与なんだい?

 

頭壊れてるの?

 

平成の20年間もひどかったけど、今はさらにひどい。

 

 

 

 

👆 内閣府が公表する資料には「嘘」があります。

 

景気は、

輸出が弱含むなかで、

製造業を中心に弱さが一段と増した状態が続いているものの、

緩やかに回復している。

 

ね。

現状は、誰が見ても緩やかに回復していないし、日本語として成り立っていないよね。

学校の先生。私にこの意味を教えてください。

内閣府の資料が、日本語としてもう成り立っていないのですよ。

 

私は冷静に考えていますが、どう考えても、個人消費のどこが持ち直しているのでしょうか?

私のグラフの見方が間違っていますかね?

 

国をあげて「情報弱者と知識弱者」を騙しているとしか思えません。

国民一人一人が本気で経済を学ぶ時が来ているし、政治放棄している場合ではありません。

 

最後に。

2020年1月~3月期のGDPは確実に悪化するでしょう。

しかしながら当然、政府はこう言うことでしょう。

 

コロナウイルスのせいで、休校したせいだと。

 

国が「言い訳け」をしても国民を守れるわけがないのに、、、。

これが今の国の姿なのです。

 

 

そして、、、。

つい先ほど(夕方15時過ぎ)、学校からメールが来ました。

令和2年3月2日(月)から令和2年3月25日(水)まで臨時休校とすることといたしました。なお、3月26日(木)から4月5日(日)までは通常通り春季休業となります。

 

子供たち、約1か月休みなんだね。

どうすんだろ?

まぁ、別の意味で私にとってはうれしいことではあるけど、、、。

 

共働きの人どうすんだろう。

専業主婦もたいへんだよね。

国が費用面の保障してくれるのかな?

派遣社員の方、大丈夫かな?

パートタイマーの人は大丈夫なの?

 

いろんな心配が頭をよぎっていきます。

 

 

 

 

そして夕方16:30

安倍首相は、休校要請は「基本的な考え方」であり「各学校、地域で柔軟に判断を」と言葉を変える。

一体、なんなんだよ、、、。

昨日、首相の要請発言のその意味は、首相という立場を使った半ば「強制」だったはずだと私は思いました。

うちの子供、小学校6年の卒業式はこの6年間の締めくくりであり、私たち親にとっても大切な参加行事なのです。中止連絡が着た後に、「基本的な考え方」ってなんだよ。

 

申し訳ないけれど、頭にきます。 

国の重要なポストについている人間があまりに場当たり的な発言をされると混乱が生じてしまい、ほんとうに困ります。

 

こうなったら、臨時休校の趣旨を無視して、家族で開き直って旅行(親戚に帰省する等)でもしようかな。

旅館は空いてるでしょうから通常より安いだろうし、、、(笑)。

不謹慎なことだけど、プラス思考を取り入れても良いのかもしれません、、、。

子供たち、ずっと家にいたらおかしくなるよね、、、。