本日はハウスメーカー巡り 【府中市の不動産屋さん】

本日ご対応をさせていただいたお客様は、私が対応した中でも最年少の28歳。

20歳台って、まだまだ社会人としては青いと思っている方も多いのかもしれません。

事実、私が20歳台の時は、こんなに落ち着いた感はなく、どんなことでもがむしゃらにやっていた猪キャラだったかなぁ、、、という感じ 笑

 

なので、このご夫婦を見ていると私の28歳の時と比べると超大人な感じ 笑。

で、わからないことはわからないと言って、ちゃんと聞く耳を持ってくれるので、とても親近感がわくし、喜んでもらっている実感もあります。

こうなると、私が思うのはこれ一つです。

 

楽しく夢を実現して頂きたい!

これですね。

 

 

でね。

お客様のご希望は、注文住宅を府中市内で建てたい!です。

その理由は府中市の魅力をよく知っているようでした。

Facebookの「府中市いいとこ!」にご招待しなければならないのかもしれないと、ちょっと思ったりもします 笑

 

 

A工務店へ訪問

まずは、注文住宅をサポートしてくれるA工務店へ。

 

この業者さんは、私のお客様で数棟建築をしていただいておりまして、そのデザイン性もなかなかのものです。

価格は、大手のネームバリューがあるところと比較すれば当然高くなく、比較的リーズナブルにやってくれる感じです。

で、建物性能も悪くなくという感じです。

 

今回はいつもの担当者が手がふさがっているとのことなので、別の方(一級建築士)に対応をしていただきました。

 

この工務店も良いのですが、お客様からすれば1社だけで決めるのはなかなかできないだろうと思ったし、B工務店にも興味があるということだったので、昨日のうちにB工務店に訪問し話しを伺ってみました。

私なりに事前リサーチをさせてもらった結果、A工務店とほぼ同等な感じでした。

 

なので、B工務店のお話をお客様に一度聞いてもらえば、より具体的なイメージがわくだろうなと思い、B工務店へ行ってみました。

 

 

B工務店へ訪問

B工務店へ行くと、奥様が気になるパントリー(食品庫・棚)がありました。

それがまた結構高い費用が掛かるわけですが、とても素敵なわけです。

結構ググっと来たんじゃないかなと思いました。

 

で、簡単にお話を伺ったわけですが、A・B工務店、両方とも良かったのだけど、なんとなくB工務店に分がありそうな雰囲気です。

 

次は、建物の大きさを具体的に体感して頂かないと、どのくらいの広さが必要なのかがわからないので、来週あたりに、面積の違う建売をいくつか見学をしようと思います。

 

 

来週は建売を見学して、、、

来週は、建売を見学します。

大きさのイメージは、

(1)70㎡くらい

(2)80㎡くらい

(3)90㎡くらい

 

この3パターンを見学するつもりです。

 

物件はどこにしようか模索中ですが、

できれば府中市内で予算的に合う場所が良いと思うのです。

というのは、住環境のイメージがあるので、その部分をついでに確認してもらえるとより良いからです。

 

 

ある程度、知識がたまったら土地探し開始

建物を見て、広さの確認ができれば、その広さの建物が大体どのくらいの価格で建築できるかを押さえれるので、建物の考察に関してはおおよそは完了です。

 

すると、その次は土地探しです。

 

ここはあせらず進めるわけですが、気になる点は建築業界のウッドショックです。

 

海外からの材木輸入が激減しているらしく、木材の仕入れがかなり高騰しているようです。

そうなると、価格

 

これは世界情勢からしてどうしようもないのですが、こういった影響もあってか、できるだけ早めに建物の請負契約を済ませたいところです。

しかし、あまりに焦って盲目的になると、正しい判断ができなくなるので、どんな時でも冷静に判断をしていただけるように、明確なアドバイスをしていきたいと思います!

 

さて、来週が楽しみです(笑)

 

 

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】