不動産購入の第1号契約(笑)ありがとうございます!【府中市の不動産屋さん】

私にとって、本日は記念すべき日です。

 

新事務所に移転してきてからの第1号来店のお客様に、府中駅前マンション購入の不動産売買契約の締結をサポートさせて頂きました。

記念すべき第1号契約となりました。

 

ぱちぱちぱち。

おめでとうございますの気持ちと同時に、ありがとうございますの気持ちの両立です。

 

不動産売買契約手続きの際、ちょっとしたこともありましたが、おおむね楽しく円満に手続きが進み、当社のお客様(買主様)はとても穏やかに喜んでいただけました(笑)。

 

ホントに良かったです。

 

 

不動産売買契約はなかなかむずかしい

不動産売買契約を締結するとき、

1.重要事項説明書を説明します。(法令で定められた最低限の説明を義務付けられているものです。)

 この時、(特に)買主様が理解ができないことがあれば遠慮なくご質問くださいと私は説明をしています。

2.読み合わせが終ると、次は不動産売買契約書の読み合わせです。

今回は物元業者さんが読み上げをしてくれたのですが、不動産売買契約書に記載ある肝心要の部分を結構省略されちゃったので、「おいおい大丈夫かな、、、。ここはさすがに省略しないでしょぉ~。」と一抹の不安に襲われる松田です(笑)

 

で、読み合わせが終ったあと、買主様が「松田さん、途中で  ”ん!?”  ってなってましたよね。」と言ってました(笑)。

 

まさに、そ~なんですよ(笑)。

 

重要事項説明書は、宅建業者が(特に)買主様に対し説明を義務付けられているものなのですが、不動産売買契約書は、売主様と買主様が約束をした証拠の書面になるわけで、まさに所有権移転をするための法律書類ということになるだけに間違いがあるとまずいわけです。

買主様を守る側の仲介業者としては、このあたり、しっかりチェックしないとね。

 

読み合わせが終ったあと、原本を見直して記載事項に間違いがないか改めて確認しちゃいました(笑)。

 

 

(水面下の作業としては、、、。)

契約書等案文については、物元業者さんから数日前に送付してもらって、私の方でチェックをして修正箇所も含めてすり合わせているので間違いはないはずなのですが、やっぱり原本の確認は最重要なので、手を抜くわけにはいきません。

目を皿にしてしまいました(笑)。

 

 

契約書類も読み合わせ完了して調印

印鑑を押す作業は、奥様がしてくれました(笑)。

 

ご主人は印鑑を押すのが、自称  ”下手”  ということなので、奥様が上手に押してくれました(笑)。

まさにケーキ入刀を彷彿するがごとく、共同作業でした。

 

仲が良くて微笑ましいですね。

 

手付金のやりとり、今後の流れも無事確認できましたので、安心の手続きでした。

帰りの際、「松田さんに頼んで、大安心でした(笑)」と言われうれしったです。

喜んでいただけるのはいつもうれしいものです。

 

で、契約が終って物元業者さんの事務所を後にしたのがお昼過ぎだったので、一緒にご飯でも行きたいなぁと思ったのですが、次の予定があるのでそのことには触れずお別れしました。

 

そのうちに一緒にお酒でも行きたい(笑)。

他のお客様とも一緒にお酒行きたいのが本音(笑)。

しかし、なかなか機会が作り出せないこともあり悩みの種になっています(笑)。

 

 

 

”住宅取得資金等贈与”を利用して購入したい!

明日は、別のお客様で見学希望がありまして、この方は新事務所の第4号来店のお客様です(笑)。

この方は事情があって、とにかく年内に契約締結を強く希望されています。

 

理由は「住宅取得資金等贈与」を受ける予定があるので、

出来るだけそれをフル活用したいという希望があるからです。

 

年内契約であれば、1500万円もしくは1000万円、さらにプラス110万円の非課税措置が受けられます。

いろいろと事情があって年をまたぐようであれば、相続税精算課税制度を利用する方法もあるわけですが、これは納税の繰延(延期)なので、メリットはあるのですが実際にはメリットがないということでもあり、活用するには頭を悩ませます(笑)

 

当初は、府中市内の戸建かマンションの購入を希望されていたのですが、

いろいろと条件を確認したり、ご希望を聞いていたりすると、

ななな、なんと!

 

以前、お住まいになっていた場所で千葉県流山市! おぉっ!

そして、神奈川県全域! おぉっ!

そんなご希望が出てきました。

こうなったら乗りかかった船ですから、とことんおつきあいをさせて頂きまして喜んでもらおうと思って、ものすごい数の物件を調べました(笑)。

 

物件探しは、結構骨が折れる作業になるのですが、お客様が喜んでくれる顔がイメージできるので、とにもかくにもがんばっちゃいました(笑)。

 

で、物凄い数の物件数から、抽出した物件は、ななな、なんと!

たったの1件!

 

ということで、神奈川県相模原市までご案内となります。

(実際には小田原市の物件調べていたのですが、けっこう遠いよね(笑)。)

 

明日見る物件はリフォーム前なので、リフォーム後のイメージは湧きづらいのですが、おおむねフルリノベーションなので気に入って頂けるんじゃないかなと思っています(笑)。

 

 

毎日を楽しくエンジョイする

府中市で不動産屋さんをやっていて、本当に楽しいなぁと思います。

自分がここで不動産屋さんをやっているのも、よくよく考えれば不思議なことだし、お問い合わせがあったり相談があることも不思議なことです。

 

私自身、いろんなことを楽しくすることが大切だと思っています。

お客様も楽しい方が良いに決まってますし、どんなことも楽しく考え、前向きにとらえることが大切だと思っています。

 

そういった気持ちがお客様にも伝播すればいいなと思っています。

 

さて。

たくさんの人とご飯食べたりお酒が飲みたい(笑)。

リアルの中でいろんなことを感じながら、楽しい人生を送りたいと思います。

 

不動産売却と不動産購入のサポートをさせていただくお客様の思い出の1ページに当社を刻んでいただけることはとてもうれしい事です。私も楽しく毎日をエンジョイしながら業務をしていきたいと思います。

 

 

友だち追加

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】

LINE通話する
LINE通話する

 

≪この記事を書いた人≫

  松田博行(株式会社わいわいアットホーム:東京都府中市) 

   ●公認不動産コンサルティングマスター

  (相続対策専門士/エバリュエーション専門士)

  ●宅地建物取引士

  ●宅建マイスター

  ●既存住宅アドバイザー

 電話 042-319-8622 

 

会社概要  お問合せ