不動産の売買に関する相談【府中市の不動産屋さん】

最近、府中市内や府中市近隣の市区などで住み替えの相談を受けることが増えています。

シンプルに不動産売却の依頼もあるのですが、やはり「住み替え」という行動は皆さんにとってなかなか難しい作業なので、プロに頼ることが一番ラクチンな方法だし確実な方法です。

 

でね。

今年も今までお取引をさせていただいた3桁に増えてしまっているお客様へクリスマスプレゼントをお送りしました。

で、多くの方々から、電話やメールの連絡をいただくのですが、私にとっては毎年末の風物詩的になってきました。

で、こうやってご連絡をいただけると、私自身がうれしくて、心がホクホクしてきます。

この心がホクホクするのが楽しくてうれしくて、この贈り物はやめられないのです(笑)

 

私としては、お取引したみなさまをずっとサポートしたいし、感謝の気持ちをお伝えしたいと思い、自分ができる範囲で贈り物をしてるので、多分、きっと、おそらく(笑)、喜んでいただけていると思いつつ、こんなプレゼントを毎年贈る不動産屋さんは、まずいないよね、、、、と思いながらも、私が自分で経営をしているからこそできることなんだろうなと思うわけです。

 

もし、自分がいまでも大手不動産仲介会社に勤務していたら、こんなことは絶対にできないし、上司にこんなことをしたいなんて提案をしたら、「お前バカだろ・・・」の一言で終了し、ついでに頭がいかれている社員だと思われて未来の昇進も終了するでしょうね(笑)

 

 

不動産購入の心得のこと

不動産を購入したいと相談がくると、私は必ずお金の話が一番先に来ます。

これは、本来当たり前のことです。

 

不動産購入が最終目的ではないからです。

不動産購入をする理由は、人生を豊かにしたいとか満足度を上げたいとか何かしらの理由があり、最も大切なことは、自分の人生を幸せにしたい、楽しくしたいということだと思います。

 

なので、不動産購入をする時、その立地で楽しい生活ができるイメージができるか?

これに尽きると私は思います。

 

人生楽しければ何でもできるし、

人生を楽しくするためにはやらねばならないこともあるでしょう。

そういったことを全て満たすためには、

やはり楽しい自分や家族をイメージできるかどうかというのはとても大切であり、実は最も大切なことだと思うのです。

 

作り笑顔とか作り楽しいという上っ面ではなく、心の底から楽しいと思えるのかということが大切なのです。

なので、私は、自分をさらけ出して対応していますし、お客様が本当に楽しく思えることは何なのかを再確認して頂きたいと思っています。

そして、どんなことでも本音でお互いが意思疎通ができてこそ、不動産購入が楽しく進むのだと思っています。

 

楽しい。

 

このワードは、すごいパワーワードだと思います。

人生の根底に「楽しい」があれば、多少の苦難は乗り越えていけると思います。

 

不動産購入をしている時に迷ったときは

「その不動産を購入することで楽しいイメージをすることができるか?」

この1点だけ追及していけば、おおよそ外れることはありません。

 

 

不動産購入は真剣勝負で早い者勝ちです。(しかし・・・)

不動産は早い者勝ちです。

 

不動産を売却したい売主様は、自分が提示した条件で購入してくれるならだれに購入してもらってもうれしいのです(もっとも例外はあります)。

だからこそ、不動産購入をしたいと考えている人は、とにかく早く手をあげて購入申し込みを誰よりも先に提示しないといけないのです。

 

しかし、先日、ある大手さんに全く持ってばからしいことを言われてしまいました。

単純にレインズ規定違反ですが、違反を違反と認識していないのです(笑)。

営業担当者も店責任者も、、、。

これには驚きました。

しかも営業担当者は3年の間ずっとこのやり方を通してきたと豪語したので、一瞬呆れちゃいました(笑)。

 

そうやって、お客様になった皆さんが、仲介業者の利益追求のために不利益を被っている(もしくは被る可能性がある)ことは、お客様は知る由もありません。

(なんで不利益を被るかについてはここでは割愛します。)

 

そんな時は、私は優しくも厳しい内容で相手の営業担当者に話しをするわけですが、納得してもらえないのであれば不動産業界団体を通じて苦情を申し立てるのみです。

 

私はお客様利益を守る努力を惜しみません。

極端に言ってしまうと、

相手仲介業者から非常識と思われようとも、

こちら側の正当性については正しいと明確に主張し、

お客様利益を守れる業者として存在し続けたいと思っています。

 

とにもかくにも不動産は早い者勝ちであるのは変わりません。

気に入った物件があったら意思表示は1分1秒でも早くすることが大切です。

 

 

時に松田は冷たい態度になるかもしれません・・・

不動産購入を検討するときは、自分がなぜ不動産を購入したいのか明確にしておく必要があります。

明確にしておかないと、良い物件が見つかっても決断ができないのです。

 

なぜ決断ができないのか?

それは、不動産を購入する理由が明確になっておらず、不動産を購入しなくても良いのではないかという迷いが出てしまうからです。

そんなお気持ちで、物件を見学するのは好ましくありません。

 

不動産購入を検討していれば、いろんな事情から物件を見る必要性はあるのは当然のことなので「見学をしないほうが良いのではないですか、、、。」などと私から一方的に断ることはありませんが、やはり購入に係るプロセスを明確にしておかないと見学をしても決断はできません。

 

見学をする物件にかかわっている人は結構多いものです。

・売主様がいます。

・相手の仲介業者がいます。

・私がいます。

・不動産を購入検討をしているお客様がいます。

 

心の整理ができずに興味本位だけで物件を見たいというお客様の場合、

この4者の時間をただただ無駄にしてしまうのです。

ここで、冷静に考えてみましょう。

もしかするとこういった気持ちで物件を見せていただくのは、

相手(売主様や業者さん)に対しとても失礼なことになるのではないでしょうか。

 

不動産購入を考える人は、不動産を売る人の時間も一定時間奪うことになるので、そこは真剣に考える必要がありますので、時と状況によっては、物件の見学をする前に、なぜ不動産を購入すべきなのか、もう少し冷静になって再確認し、意思決定ができる心の準備をまずはしてほしいと思います。

 

そして楽しい不動産購入をしてほしいと思います。

 

 

がんばれのエールをいつも送りたい

私は、いつもがんばれのエールを送っています。

 

誰にって?

 

もちろん、信頼をしてくれたお客様全員にです。

 

私は、不動産情報は包み隠さず公開して皆様が正しい判断ができるように表も裏も話します。

そして、楽しい思い出にしてほしいと願っています。

(嘘くさいでしょ(笑)。でもほんとだから仕方がない(笑)。)

 

このエールは、お客様皆さんにしていますが、自分自身の為でもあります。

そして自分の家族の為でもあります。

いつも正直に、お客様利益を考えて行動すれば、それは自分に結果として表れることです。

 

良い事をすれば巡り巡って自分に返ってくるし、

悪い事をすれば巡り巡って自分に返ってくる。

だから、どんな時も誠実に正直に対応する事が大切だと考えています。

 

本当はルール違反なのに、ルール違反という匂いもさせず、お客様をだましている不動産営業マンは結構多いです。お客様は素人なので騙すことなどある意味では簡単なのです。

 

実は本日もそういったおかしい出来事について(公社)東日本流通機構に連絡をしました。

 

ちょっとおこがましいかもしれませんが、不動産営業マンは、ある部分ではお客様の人生を背負っているのですから、高いレベルでの自覚をもって欲しいといつも思っています。

 

昔よりも良くはなりましたが、結局のところ、いつの時代になっても営業マンが考える事の根底は変わらず、ルールなんてくそくらえなんでしょう。

というか、ルール知らない人が多い(笑)。

 

当社を信頼してくださったお客様には絶対に後悔しないようにサポートをさせて頂いて、楽しい思い出になるようにこれからもしっかりと対応をしていきたいと思います。

 

もう年の瀬ですね。

沢山のお客様とやり取りができてとてもうれしい松田です(笑)

 

そうそう、ミカン頂きました。Y様のことは昨日のことのように思い出されます。

とてもうれしいです(笑)

友だち追加

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】

LINE通話する
LINE通話する

 

≪この記事を書いた人≫

  松田博行(株式会社わいわいアットホーム:東京都府中市) 

   ●公認不動産コンサルティングマスター

  (相続対策専門士/エバリュエーション専門士)

  ●宅地建物取引士

  ●宅建マイスター

  ●既存住宅アドバイザー

 電話 042-319-8622 

 

会社概要  お問合せ