MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

今日は、宅建の試験日だね♪【府中市の不動産屋さん】

懐かしいねぇ。
私は、宅建試験を独学で勉強したっけ。

・テキスト1冊(読み返し3回)
・過去問3冊(5回ずつ繰り返し)

銀行系不動産売買仲介の会社に入社した年に宅建を取得したんだけど、頭が良くないからホント勉強がんばったなぁ(笑)
仕事のある日は、夜10時から1時半くらいまでやって、朝は5時に起きて7時まで勉強して出勤。休日は朝からポテトチップスやおやつなどを食べながら夕方まで缶詰になってたっけ(笑)

他の先輩社員は宅建のこと全く教えてくれなかったからね。(どこの会社でもおんなじだろうけど。)
わからないことがあったので先輩社員に質問しても、忙しくてそれどころじゃないって感じで無視。そりゃそうだわ(笑)
もし、試験に落ちたら退職する覚悟をしてたから余計に頑張っちゃったよね(笑)

先輩社員(同い年)で実務はとてもよくできるし人当たりも良い人がいたんだけど、宅建試験は全然受からないんだよね。
その人は「実務と宅建試験は全く違う」なんてよく言ってましたっけ。
なんだかんだ言っても、資格がなきゃいいわけになるだけなので、とにかく勉強して合格を目指しました。
今じゃ、いい思い出です。

「宅地建物取引主任者」の資格はそれ自体持っているだけでは意味がなくて、この資格を持って初めて不動産業界の入口にやっと立ったくらいのものだから、始めたばっかりの実務は大変でした。
宅建の資格があっても、取引の流れが全く分からないんだから(笑)
試験勉強の内容なんて、当然知ってなきゃいけないんだけど、実務とはけっこう違ってまた苦難です(笑)

今年はどれだけの人が合格するのかな。
楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次