MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

不動産仲介会社のそれ、いけない!【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

不動産取引をしていると、いろんな「こんなことありなの?」ってことにでくわします。
不動産賃貸仲介なんかはとにかくすごくて、いわゆる抜き行為と言われる行為が日常的に行われています。
しかし、しっかりとした地域の不動産仲介会社がしっかりと目を見張っております。

当社の場合、不動産賃貸仲介はご希望があれば対応する程度なので、それほど深く業務を行っておりませんから大変ではないのですが、知り合い業者のご意見を聞くとすごい出来事がたくさんあるようです。

もちろん、不動産売買仲介専門で取引のお手伝いを行っている当社わいわいアットホームでも理不尽なことに出くわすことはあります。

お客様が知らないだけで、今回の大手不動産仲介会社は結構ひどいことをしてくれます。そこには大手なりの考え、論法というものがあります。もちろん法には抵触しないわけですが、法に抵触しなきゃなんだってイイってことはないのです。だって人には心があるんだから。

当社に来られる方の多くは、「取引自体に不安を抱いている方」や「業者に不信感を抱いてしまった方」「この業者は安心できそう」と思っていただける方が多いようです。
そして、お客様によく言われるのが、他の不動産仲介会社に数件行きましたが、押しつけがましい担当者だったし、その上司もひどかったからという方が多いのです。
少しフォローしておきますが、その担当も上司も本当は一生懸命仕事をしているんです。(自分たちのノルマのために、即決営業をね。)

私は、そういう困っているお客様にしっかりとした提案ができればと思っていますし、そういった多くの方に当社を知っていただき、安全で安心の不動産売買取引のお手伝いができるようにしたいと思っております。
そもそもの話し、不動産売買で即決営業なんて必要ないのです。
だって、お客様がご自身で最終的に購入する物件を決めるのですから。
お客様と不動産営業マンとの間に信頼があれば、時間が経とうとも、その不動産営業マンに不動産の契約をお願いしてくれるのではないかと思います。

家を買うということは、長い住宅ローンを組んでそこに骨をうずめる覚悟で決心をしているわけですから、そこに不動産仲介会社の利益優先の考えがあってはいけないはずです。
実際、当社が大手不動産仲介会社の専任物件に1番手で不動産購入申込書を入れているのに、それを無視して自社顧客をその後案内していました。(詳しく書くとスゴイ文章になるので端折ります)
もちろん購入申込みに対する売主の回答がない状況でです。
そういった場面に出くわしたのですが、現地でお会いしたその大手(別の)担当者はその物件に購入申込書が入っていることを知りませんでした。しかもその店舗の責任者すら、そのことを知りませんでした。

つまり、一担当者が、当社が入れた一番手の不動産購入申込書を握りつぶしている状態なわけです。
ということは当然売主様にもその購入申込書のことは一切話をしていないはずです。

このことは店舗責任者と私が話しをしたことで発覚したわけですが、その責任者も「指値が入っていれば、物件は止めませんよ」くらいに開き直っており、当然ですくらいのことを言っていました。
それはそれで構わないと思いますが、その指値を入れた理由については、申込み時にちゃんと担当者に細かく説明しておきましたし、どう考えても当社のお客様が優先されるべき内容の不動産購入申込書です。

その大手不動産仲介会社は自社利益が最優先で、他社のお客様の気持ち(もっと言えば、その人の人生)は無視するという考えであると言えます。
私は、その考えやその行動がおかしいと感じているわけです。

もし、担当者がその不動産購入申込書を責任者に提出していても同じことだったかもしれません。
責任者は店舗の売り上げを考える立場だからです。

うまく立ち回る(つまり交通整理)のも不動産仲介会社の技術ですから、それはそれで賢いと言えるかもしれませんが、お客様はとてもお怒りでした。当然です!

私は、そこに不動産仲介会社の利益優先の考えなんか要らないと思っていますし、考えるべきではないと思っています。
全てはお客様の利益が最優先であり、お客様が喜ばない仲介手続きなんて必要ないんだから!
そんなことする不動産仲介業者の存在意義はないでしょ?
もし、そんな不動産仲介会社に存在意義があるってんなら、なぜそうなのか考え方を教えてほしいです。

会社は社員のためだけにあるのではありません。
会社は社会に役立つためにあるのだと思います。
その会社(社員)が社会に役立った結果、社会から正当な報酬を得、社員がその努力や結果に見合った報酬を得るための場所だと思っています。

その半面で、自社利益は当然追求しなきゃいけないものです。
しかし、お客様の利益を二の次にするという行為は、絶対にあってはいけないのです!

世の中にある会社は、営利が目的なわけですから、当然自社利益は考えなければなりませんが、私は、お客様のためにしっかりと業務・対応をした結果、お客様から選ばれる会社になりたいと思っています。
だから、当社ではしつこい事や強引な事はしません。
そんなことしなくても信頼してくれる方は信頼してくれます。
不動産取引で困ったこと、不安な事、心配なことがあったら、遠慮なくご相談ください。
特に「他社でこんなこと聞かされたんだけど」とか疑問があれば、どんどんご相談下さい。
信念を持ってお応えいたします。

※最後に。この某大手不動産仲介会社の担当者はとてもいい人です。他の案件でもやりとりをしていて信頼もしていました。しかし、良い人であっても会社に所属している以上、会社の方針、上司の指示に逆らうことはできません。ココがサラリーマンのつらいとこでもあります。 私はこの人を批判しているのではありません。その行為そのものを批判しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次