MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

本日ワールドビジネスサテライト出演。見てね♪【府中市の不動産屋さん】

先日、TVの取材を受けまして、本日TVにて放送されるようです。
TV出演は初めてなのでドキドキしますね。

出演する番組は、テレビ東京WBS「ワールドビジネスサテライト」です。


テレビ東京 夜23時から番組始めのほうの不動産特集の中での出演になるようです。
取材の時は、不動産仲介業界のことを赤裸々にありのままをお話ししました。
しかし、あまりにも赤裸々にお話ししてしまったので、どんなことが放送されるのかが怖いです(笑)

そんな感じではありますが、放送内容についてはある程度配慮して下さるようです。私が出演する時間は、たぶん数秒だと思っています。
今回の取材は朝10:30~17:30までかかりかなり時間をかけたのですが、かなり楽しかったです。
ディレクターの方も良い方だったし、WBSのサブキャスターの大浜さんも来られました。

直接お会いするとどんな人柄なのかがわかるので、とても良い経験でした。
大浜さんの印象は「頭が切れて、穏やかな良い人」です。そんなこともあってか、この日以来WBSを見ると、ついつい大浜さんがいの一番に視界に入るようになりました(笑)

さて、この不動産仲介業界にはいろんな問題が隠れており法律に触れない悪い行為が数多く行われています。
しかし、法律に触れていないので罰っすることはありません。だから、やりたい放題だったのです。

しかし最近では、様々なメディアがこの不動産仲介業界のダークな部分を取り上げてきたので、悪徳不動産仲介営業マンはだんだん仕事がやりづらくなって来たような節が出てきましたが、そんな状況であっても、まだまだダークな事をしている不動産仲介営業マンがたくさんいるのです。

これだけ悪徳な営業マンがいるような不動産仲介業界ですが、個々人とお話しをすると「良い人が多い」というより「大半が良い人」なのですが、仕事になると思考回路が変わり別人になるのです。

仕事というものは自社利益を上げることである。という定義になっているので、売主様・買主様の利益は会社利益よりも後になっていることが多いのです。

(売却不動産情報の)囲い込みという営業手法は、自社利益をより多く確実に出すための方法として、長年にわたり諸先輩方が考えてきたことですが、現在もそのやり方が当たり前のように引き継がれているのです。

つまり実質的には、会社全体として長い歴史の中でお客様利益を後回しにして自社利益を優先することを承認しているのです。会社によって当然カラーが違いますから、全ての会社がそうとは言いませんが、多くの会社はそうだと断言してもいいと思います。

ということでTVに出演している私は落ち着きのない人に映っているかもしれません。
ぜひ、ご興味を持っていただければと思います。
TV東京 ワールドビジネスサテライト 夜23時より ご覧くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 多分同様のコメントが大量に来ると思いますが
    実名を出して、大手に切り込む協力をするという事にただただ賞賛を送りたいです
    もし、府中方面で家を探すことがあったら必ず御社にお願いします!

  • こんばんは!今WBS見ました。素晴らしい志ですね、応援します!
    私も最近賃貸で囲い込み被害がありました。

  • 先ほど拝見いたしました。
    非常に勇気がいる行為だったと思います。お見事。
    私は競馬好きなので、将来家族を持って家を買うなら東京競馬場近くは選択肢なので、その際は絶対こちらに伺います(笑)

  • はじめまして。WBSを見て、ここにたどり着きました。
    勇気ある顔出し出演、本当にありがとうございます。
    地方に住んでいますが、何かのご縁で首都圏の不動産の売買がある際は、ぜひ御社にお願いしたいです。
    応援しています。

  • コメントをいただいた皆様、本当にありがとうございます。
    どの業界にもグレーと言われる事がたくさんあると思いますが、不動産業界の場合、人の人生を大きく左右することもある業界です。ですから、心のある仕事ができるかどうかというのは、とても重要な事だと私は認識しております。
    これからも、どんどん正しいことを発信していきたいと強く想っております。
    そして、より多くの皆様のお手伝いができるようしっかりと邁進していきたいと思っております。
    末永く、応援よろしくお願いいたします。
    温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

コメントする

目次