MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

ブログ記事を代行して書きますって業者。【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

少し前に、頻繁に電話営業が来ていたのがブログ記事を代行して書きますって業者。その人曰く「ブログってなかなか書けないですよね。アイデアも底をついちゃうじゃないですか。忙しくて時間も取れないと思うんですよ。私達が記事を代行すれば、その分他の業務ができますよね。集客だってできます。当社が御社になりきってブログ記事を書きますので・・・・うんぬん・・・。」

こんな営業は「あほか!」で終了ですよね。
だいたい、こんな営業に引っかかるのは、ブログの意味が分かっていないやつらが多い(言葉が悪くてごめんねぇ(笑)1)。
この人たちって、自分たちの仕事を取るだけがそんなに大事なのだろうか。
私のこのブログは、おかげさまでもう3年2ヶ月くらいほぼ毎日更新していて、それこそ記事は1300を超えましたが、これって、ホントにやろうと思ったら大変なことなわけね。

記事内容は、私の場合いちいち考えているわけでもないけど、それでも私の意見、私の言い回し、私の気持ちがその記事には込められているし、それが大切であって、私の事全く知らない他人が、私に成りすましてブログ書いたって、その本音や伝えたい事柄がわかるわけないでしょ?

だから、こういう営業が来ると腹立たしくなるだけです。

で、私が営業さんに「なんでそれがいいんですか?」と、ところどころで突っ込んだ質問をすると、結局答えられないし納得のいく意見を聞くことが出来ません(笑)

表面的な事をたくさん書いたからと言って、それが何の役に立つのか。
それで集客ができる??
ふざけるなって言いたいよね(言葉が悪くてごめんね(笑)2)。

仕事は集客だけが大切なんじゃないよね。
集客ができない人のために、集客できるようにいろんな記事書きますよって、いったい何様なのだろうか。
この手のサービスは1回の依頼で100万円以上を支払うわけで、WEB上ではたしかに記事が多くなる(ところが所詮WEB上では、数百記事多くなろうと、氷山の中の氷山の、さらにその氷山のひとかけらの氷山の一角でしかない(笑))。
大手の会社なら、このような赤の他人に書かせて集客するのは良いのかもしれない。
だって、たくさんの営業マン(赤の他人)の集まりが大手なんだから。
うちのような小さな会社に、ホントにこんな嘘記事が必要だと思っているのだろうか。
所詮、ゴーストライターに書いてもらった記事なんて、自分が書いていない嘘記事だってすぐばれちゃうでしょ。
なんでもそうだけどさ、自分の本気でないものは、何やったって駄目なんだから。

私は会社作って3年半経ち、いまだ一人のちっぽけな会社だけど、計画はちゃんとあって、もっともっとたくさんの人に喜ばれるようにするにはどうしたらいいのか考えているのですが、私は一気に人を増やすことは考えていません。それをするがために私が理想とする考えが通用しない会社になるのが嫌だからです。

私の場合、一歩一歩階段を上っていく覚悟でやっているから、そういった業者が提案される「楽をして集客ができますよ」っていう営業は必要ないし、ホントうんざりです。
自分の心のない記事は、絶対に人から見透かされるから。
見透かされてプラスなんか絶対にないと思います。

そもそもなんだけど、こういう電話営業って離職率が高いでしょ。
そんな人たちの話しだから、余計に信用できないよね。
もちろん、こちらが聞いたことに対して矛盾なく説明をしてくれるならそれはそれでありかもしれないけれど、そんな人はまずいない。それこそ氷山の一角だと思えてしまうのです。(中にはとても素晴らしい考えで仕事をされている人もいると思うので、全ての営業がダメとは思っていません。)

私が思うのは、今まで支えてくれた皆様に感謝すると共に、一生懸命するだけが能ではないけれど、やはり時間をかけて一生懸命コツコツやることこそが王道なんだと思います。
ブログに書くのって、自分の本心をさらけ出すってことが一番大切な事でしょ。
表面的な薄っぺらい事だったらそんなものは書かない方が良いんだから。だって、書かない時間で他の仕事ができるでしょ?って話し、、、。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次