マイファミリー。早く帰ってこ~い。

 

昨日は、一人ぼっちでした。

 

昨日は、ツーマ(妻)と息子と娘は、ある機関のお泊りがあったので外泊しました。

私のお仕事が終わり、お家に帰ると、そこは無音の世界。

 

いつものにぎやかな声はありません。

ご飯食べるにしても、別に楽しいわけでもないし、テレビ付けても興味がわかないし、ブルーレイに取りだめているVTRをつけても、既にみたものばっかりだし、そんなことで時間つぶすのももったいないし。

 

で、本を読み始めたんだけど、昨日はひっさびさに朝早くからバリバリやってしまったので、集中力もないので、もういいやと開き直り。

 

そしてやる事やったら、お布団に行ってしまいました。

 

ほ~んと寂しい。

な~んもやることがない。

一人って、ホントに寂しいなぁ~って、あんまり感じたことがなかったんだけど、

家族がいる幸せを知ってしまうとホントに寂しいんだな~と思いました。

 

で、お布団に入っても時間が早いので、結局寝れない(笑)。

 

あぁ、本当にさびしい。

 

そして、朝が来て、今日になりました。

今日、この後にマイファミリーが帰ってきます。

 

もう、本当にうれしい。

超ハッピー。

気合を入れて、わざとガラ太の声で「アーユーハッピー?」ばりの言い方で「超ハッピー!!」と声を上げたいくらいうれしい(笑)。

 

 

 

マイファミリーがお出かけする前、

たまには一人も良いもんだなぁwwwなんて思ったけど、

ホントとんでもないね(笑)

 

むりだわ。ほんと。

 

マイファミリーがいてこそ、幸せを実感できることを改めて感じることができた。

 

ということは。

こういう経験はたまには必要だという事であるのかもしれない。

 

あんまりこういう事は味わいたくはないが、仕方がないのかもしれない。

子どもたちが大きくなって、お家を巣立つ時が来たら、これはもしかすると、

猛烈に強烈に寂しいのかもしれない。

 

むすめが嫁ぐとき、お父さんはだいたい虚無になるそうだけど、

もしかすると私もそうなるのかもしれない。

 

そんなことを思った昨日でした(笑)。

 

早く帰ってこ~い(笑)。

 

 

わいわい物件提案ロボ君で、会員登録しましょう!
わいわい物件提案ロボ君で、会員登録しましょう!