どこ見て仕事してんの?【府中市の不動産屋さん】

どこ見て仕事してんの?

 

最近、他社不動産営業マンに対し、こんなことをすごく感じることがあります。

 

仕事って、誰かに役に立って、やりがいを感じられるからこそ自分の存在意義もあって、

人の笑顔が見れるから楽しいと感じられるんじゃないかなって思うのだけど、

どうやら、それって万人共通していないことも事実であるし、

人をだましてでも自分の利益優先という考え方をしている営業マンが多数います。

平気で言ったことをひっくり返すし、平気でうそを言う。

すごい精神構造だなと思うのです。

理不尽であることすら、言っている本人は全く気が付かない低能ぶりにはまいります。

こんなのが普通にいるから恐ろしい業界です(笑)

 

自分たちの利益を出すことは、給料を稼ぐ原資であるわけだから、

当然大切な事であるけれど、

それって、人のお役に立たせていただいたことを認めてもらえるからこそだと思うんですよね。

 

ウソをもって、利益を稼ぐ。

ウソに気が付かず、営業マンの言葉を信じて不動産を購入する、売却する。

 

営業マンのウソに気が付いた人が疑問をもち、当社を知って当社に相談に来ます。

これはとてもありがたいのだけど、

そもそも営業マンの風上にも置けない人が営業活動をしていること自体、

その会社の本質を疑わざるをえなかったりします。

 

表面的にはとても真摯な人が多いのに、

こと営業になると、酷いことを平気でする人たくさんいます。

 

特に、●●不動産さんは、最近ひどいなぁ、、、。

あれは組織的にやっているんだろうけどね。

 

 

最近、困っているという相談がたくさんある。

最近、不動産の売却で困っている事があるといった相談があったり、

既に購入をしているんだけど、将来に向けてどうしたら良いかわからないとか、

いろんな困ったの相談があって、

私なりに、色々とサポートをするんだけど、

とりあえず、無料相談である範囲はすでに超えていて、

有料で相談業務を受けても良いんじゃないかなというくらいの内容になっていたりします。

 

例えば、私は公認 不動産コンサルティングマスター相続対策専門士という肩書があるのですが、

相談業務は初回からお金を取るべきという人もいます。

 

しかし、ふと、私的に考えるとう~む。

悩ましいのです、、、(笑)

 

 

無料とは思えない「有料相談以上」ですよ。

今でもお付き合いのあるお客様から以前言われた言葉です。

 

そのとき、「そっか。他の不動産屋さんではこんなアドバイスはしないんだなぁ、、、。」と思ったわけですが、冷静に考えればそうなのかもしれません。

 

私の場合、初回来店の時は、2時間程度普通にやり取りをしますし、

その後の連絡でも、急ぎの内容だったら夜10時過ぎても対応します。

そういったことを踏まえれば、24時間365日いつでも対応ができるという意味では、

通常できないことだろうと思います。

 

それに来店されたとき、かなり細かく説明するし、

契約数に追われるノルマ営業マンでは、

私のような悠長なスタイルではできないでしょう。

 

そこが私の良いところだと思うわけですけど、

時間があるということはもしかすると暇なのかな、、、(笑)

 

 

困っている人からの相談

最近あったのがこれ。

 

この金額で売れると言われたので、専任媒介契約でお願いしたら3か月間見学が一回もない。

そしたら価格が高いからだって言われたのだけど、仲介業者さんがこの金額で売れると言ったんでしょうが!!

専任媒介契約だから、期間満了前に私から解除したら違約金が発生する可能性があるってか?

まったくもってウソおっしゃい!

 

投資用不動産を購入したんだけど、ランニングコストの説明が不足していて、

運営をしてから初めて気が付いたランニングコストで、年間の赤字がうん十万円。

何が節税だ!何が将来の年金だ!それどころか金食い虫じゃないか!

これ、向こう30年続くんかい?

 

売却をする際、当社賃貸管理を外す場合、違約金うん十万円いただきますが、

売却を当社ですれば、この違約金はかかりませんよととても微笑ましく説明してくれました。

この営業マン、ウソばっか(笑)。

契約条文理解しているのかしていないのか知らんけど、

自分に都合よいこと言っている時点でお客様をだましているじゃないか。

知識のないお客様がそれを聞いたらコロッと120%騙されるよね。

 

またまた、不動産売買契約書(金額が違う契約書)が2通ある。

誰かを欺くため?これ詐欺だよね?

こういうことをしている業者を調査すれば芋づる式に同様のケースが出てくるよ。

場合によっては金融機関へ情報開示請求できるのかな?

宅建免許吹っ飛ぶかもしれないけど告発していいかな?

 

建築業者が当初2000万円で建築できると言っていたのに、

後で2800万円かかると言われ資金ショート。

贈与税の非課税枠を使うため、慌てて請負契約をしたけれど、業者の責任を追及できない。

まったくもって泣き寝入りしかないんだろうか。

 

どれをとっても、本当にひどいものばかりです。

 

 

失敗や苦しさの経験が人にやさしくできる原材料かな

不動産は、現金を不動産に変えた貯金になるのだけど、

その側面として最も大切なことは、

将来の自分の居場所を無条件に確保するということ。

こういった観点でお家を所有するぞ!と考えている人ってどのくらいいるのかな?

 

 

今朝、バイクで通勤している時に、ホームレスの人を見かけたのだけど、

どこで人生を誤ってしまったのかわからないけれど、家がないわけです。

だから、暑い日でも、大雨の日でもいつも外で生活しているし、

バランスの良い食べ物が食べれないだろうから、多分普通の人よりも早く体調が悪くなるんだろうなぁと思ったりします。

その人は、好きで選んだのかそうではないのかわかりませんが、

恐らく好きでホームレスという選択をしたわけではないのだろうなと想像するのです。

 

人であれば、大なり小なりのいろんな失敗があって、

私も務めていた会社で約10年間をそれこそ早朝から夜遅くまで目標に向かってやっているつもりでしたが、私から言わせれば、当時の社長が反社会的な考え方を持っていたと言わざるを得ない経営戦略をした結果、倒産という経験を無条件にさせられて、つらい思いをしました。

 

しかし、私のほんねは、、、

 

倒産したことにより、

その環境から解放された喜びのほうが大きかったから、心から喜んだのでした(笑)

人生をリセットしてやり直せる喜び。

最高に輝いたうれしい瞬間でした(笑)。

 

ね。

不思議でしょ。

人によってこんなに受け止め方が違うのです。

 

そんなこんなで

人それぞれ、いろんな苦悩があるわけだけど、

 

自分が辛かったことは人にやってはいけないという人として当たり前のことが出来ない不動産営業マンがけっこういるわけです。

 

不動産は高価だから、下手すると人生やり直しがきかないことも発生するかもしれません。

だから、お客様においては営業トークについては慎重に考えてほしいと思います。

 

 

営業する側は、まずは、どんなことがあっても自分より相手。

自分よりお客様が優先。

 

これが根底であり、全てでないといけません。

 

不動産の仕事をやっていて思うこと

私は、いつも思うんだけど、

相談を受けた時、その人に幸せになってほしいと思うのです。

 

お客様もそうだけど、私に初めて会った人は、松田ってどんな人だろう?と考えると思います。

少しくらい疑いの目を持つかもしれません。

 

私は思うんだけど、

疑いの目くらい持っていないと、

自分や自分の家族を守ることが出来ない世知辛い世の中になっていると思います。

 

人って、どんなに優しい人でも反対の面も必ず持っているものだから、

結局その反対部分を理性をもってコントロールできるかという紙一重のところで、

善人をキープしていたりします。

 

私だって悪いことをしようとすれば、多分すぐにできる。

だけど、それやっちゃうと後で自分が嫌でしょ。

だから、それをやりたくないってことになる。

 

結局のところ、

自分や家族を大切に思っているからこそ、他人を傷つけたくないんだろうな。

つまり、自分は人一倍臆病なんだと思います。

 

でも、それでいいんだと思います。

良い意味で臆病になって、

たくさんの人に喜んでいただいて、

他人にも自分の家族も幸せにできる様なそんな不動産屋さんでいたいと思うのです。

 

最近、いろんな困ったの相談が次から次へと入ってくるので、

なんだか、ふとそんなことを思います。

 

営業マンは、自分の利益を優先するような器の人はやっちゃダメ。

営業マンは、人にお役に立たせていただくという気持ちがないとダメだと思うし、

人に役立つことが出来ない営業マンは「AIに変わってもらえ、お前は必要ない、、、」と言われる時代はもうすぐなのかもしれませんね。

 

これもまた、ある意味怖い時代でもありますね、、、。

 

 

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】