MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

「ブラックリストに載ってしまったら不動産を購入できないの」って質問!【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

 たまにある質問がコレ!

「数年前、ノンバンクからお金を借りて返済が滞ってしまい、ブラックリストに載ってしまったんですが、住宅ローンは組めますか?」
この場合、借りれるケースと借りれないケースがあります。
では、簡単にご説明いたしまーす。

1.JBA(一般社団法人 全国銀行協会)
2.JICC(株 日本信用情報機構)
3.CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)
といった、三つの機関があります。

皆さんが住宅ローンの申し込みをすると、申し込みを受け付けた金融機関は上記の三つの機関の関係するところに調査をかけます。
その結果、過去にどこから借りて、ちゃんと返済していたのか、返済が滞っていないかなどをチェックします。
問題がなければ、当然融資が成されるわけですが、問題があった場合、その照会結果を見た金融機関の判断で、融資のお断りや減額をするわけです。(理由は教えていただけません)

データの保有期間
1.JBA  10年間
2.JICC 5年間 (延滞記録、破産申立、債権譲渡等は発生日から1年を超えない期間)
3.CIC   5年間 となっています。
金融機関によって、上記の2つの機関にしか照会しないこともあります。
照会をかけていなければ、融資をしない判断はできません。

ブラックになってっしまった後の返済完了日から数年経過していれば、融資可能とも聞いたことがあります。実際は、各人により結果が違うのです。

なので、ご自身で購入できないと判断せず、まずはご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次