MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

お客様に言われて、うれしかったこと【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

この前、都内の不動産売買物件のご案内をしました。
最初のお問合せはメールからでした。

その中には「ほかの不動産業者の営業から、しつこい連絡がたくさん来て迷惑しています。ですから、電話と住所はお知らせしませんので。」
という前置きがありました。

なるほどなぁ。
たしかに営業はしつこくなるんだよなぁ。困るだろうなぁ。なんて思いながら、メールでご質問等返信し、待ち合わせ時間を決めて物件のご案内をしました。

そして、ご案内終盤で言われました。
お客様「今までたくさんの不動産の営業を見てきたけど、松田さんみたいなタイプは初めてです。こういう不動産屋さんって会ったことなかったね。」とご夫婦で言ってくれました。

「えぇ~、そういっていただけるととてもうれしいです。」

お客様「最初のメールの返信を見て、この人は大丈夫だって夫婦で話していたんですよ。売主様がこの物件の売却を松田さんに頼んだのって、よくわかります。すごく信頼出来そうなんで、この物件、松田さんから購入したいので、どうしたらいいですか?」

うれしいですね。(^^)
ほんと、うれしいです。(^0^)

賃貸仲介と売買仲介と不動産業に従事して足かけ10年くらいになりますが、毎度、こういったご感想をいただけるのは、なんでなんでしょうか。うれしいです。

賃貸仲介をやっている時は、こんなことがありました。
「松田さんって福山雅治に似てますね。」
(それ目が悪いんじゃない(==;)福山雅治ってだれか知ってるの?)ってこともありましたが、、、(笑))

私の対応は、不動産売買仲介を始めた後、諸先輩の営業のやり方を見せてもらったことがないので私のオリジナル営業なんですよね。他の営業さんと何が違うのか明確にはご説明できないんですけど、一つだけ自信を持って言えることがあります。
それは「お客様利益が最優先!という気持ちで常に仕事しています!」
その結果、利益をいただけています
20代のころ、飛び込み営業をしていた経験がありますが、その時のきつい経験がたぶんに活きているんだと思います。
ホントきつかったです。たくさんの人に会って、良いことも悪いこともたくさん言われましたからね。
だから、お客様には、いつも感謝できる心が磨けたのかなぁと思います。

それでもまだまだ切磋琢磨。
毎日が切磋琢磨です。

この不動産仲介業界、まだまだ自分本位の営業さんがたくさんワンサカしています。
でも、これはいつになってもなくならないと思います。

お困りのことは、いつでも当社に積極的にご相談くださいね。
私の持論ですが、「縁」は自分で作るもの!
待っているだけでは、「縁」はやってきません!
きっと他の不動産屋さんとは、また違ったご提案ができると思いますよ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次