MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

購入物件の採寸に行きました【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

今日は、先日、不動産売買契約をいただいたお客様と建物室内の採寸をしに行きました。
所要時間は1時間半。じっくりとできましたね。
今日はお初でお目にかかるご契約者様のお母様。
とても腰が低く、感謝の気持ちがいっぱいの方でした。

で、いろんなお話しができたのですが、一番印象に残ったのが「息子が一緒に住もうって言ってくれて、本当にいいのかと思ってね。お嫁さんも同じようにそういってくれてね。何か悪いような気がするのよね。いいのかしら。」
この言葉です。(言葉は若干違います。)

とても良い事ですよね。
子ども(成人)が親孝行をこういう形でできることは幸せですし、親がそういうお子さんに育てたという事も素晴らしいんだと思います。
おばあちゃんがお家にいると、お子さんが思いやりのある子に育つなんて聞いたことがあります。
たぶん、おばあちゃんからの優しさ、おばあちゃんへの思いやり、おばあちゃんからの教育とか。
おばあちゃんがいつもいる安心感とかが影響するんでしょうね。

まぁ、一緒に住めば別の気苦労はあるのかもしれないけれど、プラスマイナスで考えたら絶対プラスが多いと感じます。

早く物件の引渡しを受けて、お気に入りのリフォームをして早くお住まいいただけるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次