MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

売主様への背任行為。【府中市の不動産屋さん】

不動産仲介業者は仲介手数料商売です。
ですので、いかに仲介手数料を多くとるかを考えます。
売主様から売却依頼を受ければ、どう転んだとしても売主様からは仲介手数料をいただけるわけです。
そうなれば、業者が考えるのは、その物件で買主様からも仲介手数料をもらうことに尽きるわけです。
つまり両手契約(両方から手数料をもらえることから)というわけです。
で、数日前、ポータルサイトをご覧になっている弊社のお客様より、物件見学をしたいという依頼がありました。
スーモ、ホームズ、グー、ホームフォーユー等のポータルサイトには、「ある業者の専属専任媒介」となっています。
レインズ(不動産業者間で情報を共有するインターネット検索システム)には物件は登録されていません。
で、その業者に電話をし、担当者とお話しをすると、「契約になりました。」と言われました。
既に無くなっているのであれば仕方がないのですが、翌日、スーモの情報が更新されていました。
という事は、囮広告でない限り、まだ物件があるという事になります。
となると、宅建業法違反の可能性があるわけですから、正当なルートを使い、確認をしていただくと、「担当者はやめました。」と言われたそうで、「その物件はコチラの登録ミスで、専属専任媒介ではなく一般媒介でした。ポータルサイトの情報を明日変更しときます。」と言われたそうです。
一般媒介であれば、売主様は不特定多数の不動産業者に売却を依頼できるのです。そうしたら、弊社にいるお客様で、成約できるわけです。
しかし、この業者が、他の全ての不動産業者に売却情報を開示しなければ、他社のお客様はその業者に直接行く以外には購入ができないわけです。
少なくとも、弊社のお客様については、その業者に不信感を抱いており、そこの業者と直接の仲介では契約できないと言っています。つまり、他社を排除している限り、弊社のお客様はこの物件を購入しない!!という事なわけです。
はい、囲い込み決定!!
売主様はどう考えるでしょうか。他社を排除して、仲介手数料収入を倍にしようとするこの行為を。
なので、弊社では、この所有者様に手紙を出して、直接お取引ができるようにしたいと考えております。
ちなみにこの業者さんは、セ○チュ○ー21の加盟店です。
一般媒介と言っている以上、コチラが直接売主様にアプローチを掛けようが何をしようが、文句をいえた義理ではないのです。
セ○チュ○ーも落ちたものだと、思いましたね。
売主様へ忠告しておこうと思います。
売却を依頼するときは、会社名の知名度だけで判断してもだめです。
特にフランチャイズ系はコンプライアンスなんかあってないようなものです、、、(もちろん多くの業者が最低限のルールを守っていると信じたいですが。)
大手だってずるいことしてることもあるしね、、、。
知らないのは売主様だけってことか、、、。
不動産売却は皆様にとってはブラックボックスなのだから、、、。
注意してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次