MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

建築士さんに、本当に頭が下がります(笑)【府中市の不動産屋さん】

今日は、建築プランの事で2件ほどお話しをしているのですが、これが結構骨のいる作業です。

施主様は夢を追求したいし、建築士側は、できる限りお客様のご要望にお応えするようにしたいのです。

しかし、そのご希望も法制限の中で建築しなければならないので、建築士としては、ムリなものはムリと言わなければならないし、かといって、施主様の夢を実現するためには、法制限のギリギリまで目一杯考えて建物プランを作らなければならないしと、本当に大変な事だと思います。

それだけではありません。

建物間取り設計ができれば、どのような壁材を使うかとか、シューズボックスは天井までなのか中くらいの高さなのか、キッチン台の高さは、色は、形は、メーカーは、窓は、、、etc…
当社のお客様の3分の1くらい(かな?)の方々が注文住宅を建てたいという希望なので、このやりとりを何回か生で見させていただきましたが、これは本当に大変です。

生まれた場所も育った環境も違う人たちが、話し合いを積み重ねてイメージを共有し、建築士は、施主様に対してプロとしてのアドバイスをしながら、施主様のご要望にお応えする。
そのプロセスは、本当に大変だと思います。

私はいつも思うのですが、建築士さんや、ハウスメーカーの方々には本当に頭が下がります。
私にはできないなと、、、(笑)
相当な知識が必要だし、プランニングだって相当な経験がいると思うからです。

要望の違うお客様に対して柔軟に対応し、ご満足のいくものを建築するというのは、とてもすごい技術です。
さすが専門家です。
だからこそ、高額なものになるんだなと理解できます。

お家は、そこで一生を過ごす基盤になるわけだから、建築士の大きな責任業務です。
先ほどいつもお話しする建築士の方とお話しをしたのですが、「松田さんから紹介されたから、やはり責任がありますからね。しっかりとやらないといけませんからね。」と言われました。

そりゃそうですね。
お客様のためにしっかりと仕事をしてくれると思うからこそ私はご紹介ができます。
そうやって、地域のみんなが協力して、皆さんの不動産購入を支えてくれています。

建築で困った時はいつでもご相談ください。
私も、いつも頭が下がる建築士さんをご紹介いたします(笑)
もちろん、その中から皆様にあう建築士さんを選んでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次