MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

最近、動きがあるのは賃貸、購入?【府中市の不動産屋さん】

今日は、当社が売却委任を受けているマンションに、他業者様がお客様をご案内してくれました。

その他業者様は、賃貸仲介と売買仲介の両方を主体業務としており、どちらかというと賃貸仲介をメインにされている業者様でした。

最近は、賃貸物件を探していても、家賃と住宅ローン支払額が大差がないので、買った方が良い気がする。というお客様が多くなってきた、というお話しをされていました。

なるほど。納得できます。

昨今の銀行金利は未だかつてないほど低金利なので、賃貸物件に住むよりも購入したほうがグレードの高いお住まいで生活ができます。もしも自分たちの状況に変化があったときは買い替えをすれば良いだけなのです。
(購入する場合には、ランニングコストとして固定資産税・都市計画税も考慮しましょう。)

あなたは賃貸派?
それとも購入派?
なんて言葉をよく耳にしますよね。

賃貸物件も購入物件も、人それぞれにメリット・デメリットがあるので固定観念にとらわれないことが大切です。
メリットやデメリットの話しを聞きたい方はいつでもご相談ください!フラットな立場でご説明いたします。

【コメントのお願い】

【お願い】

ぜひ、記事に対するコメントを『下記コメント欄』一言お願いいたします!

みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次