MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

物件は、ゆっくり探していきましょうねぇ【府中市の不動産屋さん】

当社のホームページは現在更新作業中のためちゃんと動作していないはずなのですが新規のお問合せをいただき 本当にありがたいなと思っています。
ご来店いただいたお客様には、ゆっくりとお客様のペースでお付き合いをさせていただいております。

ホームページは私の主義主張を発信する媒体なので、ある意味、私の分身でもありとっても大切なものです。
とにかく本音ばかり書きまくっているので「メディア=自分」を打ち出せるという意味では最高の媒体かもしれません。

このブログもそうです。
ある人から書きなさい!と言われてから、一生懸命書き続けすでに1000記事は突破して、その後も、時間みつけてはいろいろ思ったこと、感じたことを単純に書いています。
で、自分で書いた記事なんだけど、最初のころ書いた記事を読み返すと結構面白かったりします(笑)
かなりのボリュームなので、最初から全部読み返す事はできませんが、このブログが私自身の歴史でもあったりするので、自分的には余計に面白く感じるのかもしれません。

話しは変わりますが、不動産仲介業界は、不動産売買契約を即決させたいのが本音ですが、私の場合そういう気持ちになった事がありません。なぜかというと、お客様に対し、ゴリゴリした営業をしたくないと思うからです。
PS.そんなパワーないですから(笑)

不動産仲介業界において大切なことは、お客様の気持ちに寄り添って、お客様の気持ちを大切にして、末永くお付き合いをさせていただくことです。そういった対応ができるからこそ、このお仕事をさせていただく価値があるんじゃなかろうかと思っているのです。

ところで将来、不動産取引がインターネット上で完結できるようになるかもしれないということが、今しがた騒がれていますけど、本当にそうなるのかなと、今の私は疑問でなりません。

どんなにいろんな制度・仕組みができようとも、不動産が人生で一番大きなお買物には変わりなく、ピザの配達じゃあるまいし、電話1本、ネットだけ完結して買うものではないと思うのです。

実際、これから高齢化社会になっていくのに、インターネットで完結できるなんてのは、時代に逆行しているように見えておかしい気がしてなりません。

それでなくたって詐欺が多くて、騙されている人、大きな損害を被っている人たちが後を絶たないというのに、そんなことやったら、この業界はさらにブラック業界になるのではないかと思います。

もし被害が起きたら、その人は、自己破産まで追い込まれる可能性だってあるわけです。
私からすると、そんなことを国や政府が推奨していこうと考えていること自体が全く理解できません。
現場を知らないお役人様たちには、本当に迷惑な気持ちになります。

お役人が現場の経験がないのであれば、現場に何回も足を運んで、現場の意見を生で聞いて、本当のところどうなのかということで判断してほしいと思います。
インターネットという便利な部分は利用するべきですが、機械に任せるだけであるなら、不動産営業マンなんていらないですよ。

ただ、物件を登録をして、法律家を数人雇えばそれで取引ができるほど、不動産業界は甘くないと思うし、お客様にとっても、心のある対応をしてくれるかしてくれないかは、とっても大切な問題だと思います。
私は正直なところ、お客様の気持ちも理解できないような、頭でっかちなだけの専門家なんていらないとさえ思っています。
ちなみに、ついこの前近所の同業者さんが店じまいしてましたね。
その社長は知識だけはすごいようなのですが、お客様の不動産に対する想いに全く耳を貸さないくらい我が強いので、話しを聞いていて、私ですら嫌になってしまいましたからね(笑)

もう一つ不要な存在は、営業ノルマ優先の不動産営業マンです。
インターネットは確かに便利だけど、インターネット上で物件を紹介して、インターネット上で申込みして、インターネット上で契約して、会うのは引渡しの時だけとか、、、。場合によっては、引渡しもインターネットでやって、鍵も郵送で渡すということもありうるかもしれません。

さすがに、これはないよなぁと思います。

こうなったら、不動産営業マンなんかみんな解雇して、機械でオートメーション化したらいい。
そしたら、不動産業界人はいなくなっちゃうから。
そしたら、失業者が相当に増えるよね。国はこういった責任をどうするのだろうか。時代のせいにするのだろうか。
それこそ、宅地建物取引主任者を宅地建物取引士という士業にした意味もないような気がします。

この前、ある焼肉屋さんに食べに行った時に、レジ横に名刺サイズの広告チラシがありました。

(店名)ご来店のお客様限定(賃貸仲介のみ)来店不要!のらくらくお部屋探し。
当社での物件紹介・ご案内がない方限定!
仲介手数料50%~最大無料でお値引きさせていただきます。

この業者、確実にアホでしょ、、、(==;)(笑)

さらに↓こんなことが書いてありました。

高い引っ越し費用にお悩みではないですか?
・すでに引っ越したい物件が決まっている方。・初期費用を少しでも安くしたい方。
(ご入居までの流れ) 1.当社に連絡 2.ご契約 3.お引越し 4.ご入居

ほら、「当社で物件案内」って言葉出てこないでしょ。

つまり、、、
・物件は他社で見学してください。
・契約したい物件が見つかったら、
・労力を提供した不動産仲介会社はシカトして、
・当社で契約書類を作成して、
・当社が儲けます。
 ということを言っているのです。
他人のふんどしで儲けようとしている卑しい人の集まりなのです。

こんな倫理観のない不動産仲介業者に契約行為を依頼したら、入居中にトラブルがあった時、しっかり対応してくれると思いますか?
私は、絶対にしてくれないと思いますよ。

私の知り合いの不動産仲介会社さんは責任感が強いので、こんな業者に客付すらさせません(笑)
こういう業者に限って、仲介手数料を半額~無料にしているのですが、別の項目として、書類作成料、鍵交換費用、保証会社費用、消毒費用、引越費用等を必須条件にして契約するので、普通の不動産やさんで仲介してもらった方がトータル費用は安かったり対応もしっかりしてくれたりします。

AD(広告料)上乗せも一般の方は知らないですよね。
本来礼金0で募集している物件なのに、客付け仲介業者が礼金を1ヶ月上乗せして丸々1か月分をキックバックしてもらうのです。だから不動産広告によって礼金の額が違ったりするわけです。ぼったくりというのはこういうことを言うのです。

結局のところ、不動産業界の裏事情を知らないお客様が騙されて損をしているのですが、肝心のお客様自身がそれに気が付けないので本当にかわいそうです。

脱線しましたが、不動産やさんにちゃんと会って、しっかりとしたアドバイスを受けて納得したうえで、購入なり、借りるなり、売るなり、貸すなりした方が絶対にいいと思うわけです。

知識のあるお客様は別にいいかもしれませんが、おそらく全体の9割くらいの人はプロではないでしょうから、絶対にアドバイスを受けるべきだと思いますし、それが失敗しないコツになると思います。

そんなこんなで、当社のお客様には、焦らず、じっくりと、納得いくまで時間をかけて探してほしいといつも思っています。どうしてかと言えば、お客様利益が最も大切だからです。

当社のお客様最長お付き合い期間記録は、2年2か月!!そして、今もなお更新中です(笑)
どうです。
これはなかなかでしょ?

本当に感謝。心から感謝です。
そしてお取引が終わってからも、ずっとお付き合いをさせていただきます(笑)
これもやっぱり感謝の心です。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次