MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

住宅ローンの増額希望【府中市の不動産屋さん】

先日、土地を購入していただいたお客様がおりました。
そのお客様は、土地については、すでに引渡しが終わっております。
(つなぎ融資を利用しております。)

問題はここからなのですが、当初計画してた注文住宅の金額は●●●●万円だったのですが、ハウスメーカーの納期の関係で、当初予定していたハウスメーカーが利用できなくなりました。

そこで、他のハウスメーカーに代えたところ当初の計画より、300万円ほど建築価格が上がってしまいました。
そうなると、資金が不足してしまいます。
そこで、そのお客様が、金融機関に、融資増額ができないか相談したところ、リスクがあるの一点張りで、再審査は受け無い方が良いというのです。その理由は、再審査をすると承認が取れている住宅ローンが取り消しになるかもしれない。それでもいいですかって言うんですよ。

(私:??????意味が分からん。)

こうなると、建物価格を下げるしかないのですが、当然、ご希望の建築ができないわけですから、それも悩みどころです。
で、そんなことがあったということで、お客様よりご相談があったので、私としてもリスクがあるの一点張りでは、納得がいかないわけです。
私は、私に係ったお客様の利益を可能な限り最大限にしたいと思っているので、すでに土地の引渡し(私の仕事)は完了していますが、ローンの事、金融機関に突っ込んで聞いてみました。

すると、やはり同じような回答が返ってきました。
「リスクがある。やめた方が良い。」

それでも、私には納得ができませんでした。

なので、何か方法はないのか、ほかの金融機関に確認をしたうえで、再度、その金融機関の責任者に確認を取ると、、、、。
なるほど。やっぱりそういうことだったのか。
あなた方(金融機関)は、お客様の人生・夢をなんだと思っているんだ!!
そう思いました。

なんで最初からお客様の為に対応をしっかりやってくれないんだろうか。
まったく不親切だと思います。

たしかに、担当者の力量によって知識の差があるので、受けることができないのだろうけど、お客様にとっては一大事です。我々の仕事というのは、お客様の人生のかなり大きな一大プロジェクトに参加をさせていただいていると言っても過言ではないのです。

にもかかわらず、リスクがあるからやらない方が良いの一点張りとは、どういうことなんだ‼
その理由を詳しく納得できるように説明をしてもらいたいです。

リスクがあるというなら、そのリスクを回避しながら、どのようにお客様が納得できるように事を進めることができるかを模索し、しっかりとした提案、アドバイスをするのが我々の責任だと思うのです。
ムリなものはムリで理解できるので、そういう事ならまだしも、できる可能性が少しでもあるのなら、お客様の為になんで積極的にやらないのだろう。
ホントに困ったものです。

こういったことに対応できなければ、我々不動産屋さんの存在意義はないと思うのです。
逆に言えば、そういう困ったことでも、相談することで良い方向に進むための糸口が見つけることができるわけです。
これ、とっても大切です。
では、なぜ、当社はそのような事が可能なのか。
それは、私自身がお客様の事を真剣に考えているからです。

こういったことから、不動産売買仲介の場合、会社の規模はまったくもって関係ないのです。
普通の大手なら、ここまでのサポートはしてくれません。
みなさんが、不動産購入をする際(不動産売却もそうだけど)、依頼する担当者がどれだけ重要なのか知っておいた方がよい事例となりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次