MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

独立起業される方は信念を持っています【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

信念は人を強くする
目次

これから起業するお客様(A様)

今日は、府中市内の不動産売却のご依頼を頂いたお客様(A様)のお家に行ってきました。
いろんな話しから脱線をしてしまったのですが、その方は、これから会社を作り起業をするそうです。
そんな事を話していたら、あっという間に1時間半が経過しました、、、(笑)

信念

これから、自分で経営をするA様のお話しを伺うと、ご自身なりの強い想いがあって、それを聞いてなるほどなぁと思いました。
社会貢献という気持ちや想いを持ってお仕事をされるって素晴らしいなぁと思いました。

どんな仕事でも、経営をされる人が、どういう想いで、どのように行動するかで会社のありよう(方向性)などが決まってきますが、人に喜んでほしいという根本がずれなければ、良い会社になるんだろうなぁと感じました。

話し方がとても丁寧

現場監督

A様は、人に対して失礼がないようにと、いつも言葉を選んでお話しをされる方で、過去の経歴等もお話しをしてくれました。
私が全くした事のない職業を経験していて、自分に厳しく、人にやさしく接する事を大切にしているという人としての姿勢が伝わってきて、とても共感できました。

会社の10年生存率のこと

がんばるおじさん営業

さきほど、YouTube動画を見たのですが、会社ができて、会社が継続するのは奇跡なのだ!というのがありました。
私自身、本当に奇跡だと思っています。

今ある会社が10年後、生き残っている確率は約6%
つまり、94%は店じまいしてしまうという事なのです。

多くの方が、自分の会社はあって当たり前と思っているかもしれませんが、実はそんなことはないのです。
もしも10年続いている会社があれば、その会社は、それだけの信用を積み重ねてきたことになります。

会社が存続しているという事実だけで、社員の皆さんが一生懸命頑張っていたことの証明なのです。
それって、すごい事だなって思います。
本日お話ししたA様は、これから起業をするというのですから大きな挑戦です。

経営は、社長の想いが大切だと思います

お願いする営業マン

私自身も、たくさんの皆様のおかげで7年目となりました。
今年の10月で、8年目という事になりますが、本当に月日がたつのは早いものです。

たくさんの方に支えられて今に至りましたが、その根幹は想いだと思います。
人に喜んでほしいという部分がぶれないことが大切なんだと思います。
お客様は、口先だけの想いなどすぐに見破ってしまいます。
だから、私は私なりの努力を続けていきたいし、新しい価値をご提供できるように考えています。

毎日、おかげさまでたくさんやることがありますが、これもたくさんのお客様のおかげです。

信念とは「人の言葉、今の心」です。
人を信じて自分の心を信じて努力する先に、たくさんの笑顔があるのだと思います。

さて、こちらのA様。
これからどのように経営をして、どのように運営をしていくのか、私自身全く畑違いの業種ですが、興味がとてもあるので、いろいろと学ばせて頂きたいなぁと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次