MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

ようやく不動産売買決済日を迎えました?【府中市の不動産屋さん】

なるほど!の営業マン
目次

不正行為を不正に感じない大手不動産売買仲介会社の「異常さ」

いつなのかは言えませんが、ようやく不動産売買の決済を迎える(迎えた?)案件があります。
そうです。
以前、ある大手不動産仲介会社が当社の不動産売買取引に乱入してきた件です(笑)

この行為は不動産仲介業界的にはスペシャルアウト、超ブラックなやり方でして、通常はあり得ません。
屁理屈をこねて書類さえそろえることができれば理論上は問題なしの行為にすることができますが、不動産仲介業界の慣習としては、絶対にあり得ないと言ってもいいでしょう。

【売主様は2名】
 ・当社を信頼してくれているAさん と当社
 ・大手を信頼した?Bさん と大手不動産仲介会社
この共有者2名の対決は、当社と大手との競争対決でもありました。

大手不動産仲介会社の組織的不正行為でも、社員は正しいと言い張るバカさかげん

ヤバイぞ。大丈夫かと考える営業マン

不動産仲介会社のお取引では、お客様を抜いた、抜かれた。という話しはたまに聞くのですが、
大手不動産仲介会社の抜き行為にはほんとうに頭が下がります(皮肉でね)。

今回起こった一連の流れを私の知り合いに話をしました。
もちろん、相手の社名も言いました。

私の関係者で、
・土地を仕入れる建売業者の数社数名に聞くと、ありえないですね。
・法律家(弁護士)に聞くと、今までにそんなことは聞いたことがないですね。大手もひどいことするなぁー。
・仲介会社の知り合いに聞くと、ありえないですね。
・同業社長たちに話すと、ありえんなぁ~。

・総じて、あの会社がそんなことするの?うそでしょ?だって、コンプライアンス超厳しいよね。良い会社だと思っていたんだけど、、、。

みんな、口裏を合わせていないのに同じ意見なのです。

会社のイメージ作りってすごいなぁーって感心します(笑)
大手という仮面をかぶっていても、やっていることは、ただの893

893よりも質が悪いかもしれない。
反社会的勢力は、おたくさんじゃないの?と思えたりします。
信頼も安心もあったもんじゃありません。

といっても無事引渡しが済めばOK

アドバイスをする営業マン

と言ってもね。
当社のお客様(売主様)は物件の引渡しが終わって売却代金をもらえれば喜んでいただけるので、その意味ではとても良いことなのですが、今回は、大手の体質・考え方・集団心理が良くわかったので、その意味でも勉強になった取引でした。

当社との「買主客付け競争」に「負けてしまった大手不動産仲介会社さん」が、
屁理屈を言って、川上の立場を使って本件取引に無理やり介在してきたわけですから、
金の亡者・バカ業者と思うのは当然のことです。

しかし、私を信頼してくれた売主様(共有者2名のうち1名)の利益を損なうことはしたくないし、ご紹介者の事も考慮すると、私としては不本意ではありますが、この負け大手不動産仲介会社に、ある程度妥協せざるを得ない部分がありました。

なので、お客様が困ってしまうキモになる部分をサポートさせていただきました。
でね。
大手不動産仲介側の売主様(共有者1名)が当初の約束を反故にしたり、二転三転意見が変わるとか平気でするから本当に周りは困惑しました。
要するにウソつきなのです。

なので、業者の手配・調整役をしていた私は、良い経験をすることになりました(笑)

私がお客様の立場だったら、(サポートしている私自身に対して)本当に頭が下がりますね(笑)
売主様は、今回、建物解体費用の助成が受けられました。
その額は50万円です。
大手不動産仲介会社の社員は、助成金の事は一切知りませんでした。
つまり、私が介在したことで、お客様(売主様)は50万円ほど得したのです。
私が介在しなかったら50万円を得する事実を知ることはなかった、ということになります。

ヤバイぞ。大丈夫かと考える営業マン

それにもかかわらず「共有者のBさん」は、不動産仲介会社が助成のアドバイスをすることが、さも当たり前のような態度をされ、不動産売買決済手続きの際には、喜びの気持ちすら一言もない、笑顔もない、ずっとしかめっ面をしているってなんなんだろうか?
そもそも、こういった助成の話しをするのは義務でも何でもありません。私の良心で対応しているのです。

Bさんは、不動産慣習を無視して大手不動産仲介会社に依頼するし、さらには、そういった非常識なBさんの依頼を仲介手数料を欲しいがために大手不動産仲介会社は介入してくるし、Bさんも大手仲介会社も似た者同士、汚いやり方が好きなんですね(笑)とあきれるばかりでした。

不動産仲介業務で不正はしたくありません

喜ぶ営業マン

私の生甲斐、やりがいは、当社を知って頂いた方に心から喜んでいただくこと。感
動していただくことです。
不動産と言う仕事を通じて、人の幸せと発展、街の発展に寄与していくことです。

そして、自分自身の家族の笑顔もつくり、自分も幸せになるという小さな小さな野心を持っています(笑)
府中に根付く小さな会社ですが、会社は小さくても、だけは府中一、宇宙一です。(自称ね)

ぜひ、不動産取引の本当のことを知っていただき、楽しく不動産のお取引してほしいと思います。
そして一生の思い出にしてもらいたいと思います。
それが私の素直な気持ちです。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次