不動産探しにコロナの影響はありませんでした

昨年の2月頃からですか、、、。

新型コロナウイルスが猛威を振るっていて、

私の周りでは、コロナに感染した方はほぼいなくて、数名ほど感染した方がいましたがまったくの無症状でした。

結局のところインフルエンザと比較したとき、どっちが怖いのかですらもまるでわかりません。死亡者数は圧倒的にインフルエンザのほうが多く、コロナウイルスが存在するというデータが、そもそも存在しないとか、なんだかよくわからない情報ばかりが交錯しており、医療にまったくもって疎い私にとっては、まったく何が何だかわかりませんが、とにかく、高齢の方や既往症がある方は新型コロナだろうと新型インフルエンザだろうと関係なく、予防に気を付けていただきたいなと思います。

 

 

コロナを気にしているようだけど、、、

コロナウイルスのことを聞くと、ヤッパリ世の中がこれだけ騒いでいる事実があるし、空気を読む国民性なので、道行く人は必ずマスクをされています。

私自身、昨年の最初のころはウイルスなんて無くなるわけないのだからと言ってマスクを着けていないことがありましたが、ツーマ(妻)に厳しく言われ、しっかりとマスクを着用するようになりました(笑)。

 

で、お客様を車でご案内するとき、私は少々窓を開けたり、換気は外気導入に切り替えたりと、少しだけ気を遣うわけですが、皆さんそれほど気にされていない様子にも見えます。

ご来店の際、透明のプラ板を立てるのですが、多くのお客様はそんなの要りませんよと言われるので、「う~ん」これは一体どういうことなのか。

とか、考えたりして(笑)、もう世の中には一貫性はなく、人それぞれ違うんだなぁと感じる以外ありません。

先日訪問したお家では、ご高齢の方はマスクを着用する様子もまったくなく(笑)、それはそれで逆に斬新かつ驚きです(笑)。

 

たぶん感染したとしても開き直っているのかなと思うとある意味清々しいわけですが、「マスクは服の一部です、、、」みたいな感じになってしまったので、なんだか変な感じがしますね(笑)。

 

 

不動産を買う人

当社のお客様の場合、府中市内で不動産を探したいという方が圧倒的に多く、たまに他市区町村の不動産購入をしたいというリクエストがあるので、府中市専門と言っていながらも、サポートをしてしまいます(笑)。

 

で、最近は、お問い合わせも増えているし、見学も毎週のようにあるし、結構リクエストがありるわけですが、売り物件が少ないような気がしています。

 

買いたい人はたくさんいるのに、売り物件が少ないために成約に至らない、、、そんなことがあるわけです。

マンションなら比較的駅近が強いし、戸建てなら駅距離よりも広さを重視されている人のほうが多いような気がします。

私も戸建てだったら多少駅から離れていても、他のメリットが大きければなんとも思いません。

ここは人それぞれの価値観かなぁと思います。

 

 

不動産を売る人

不動産売却では、色々と事情があって売るわけですが、当社に売却委任をいただいている府中市内の物件は契約予定になり、全て売れる段取りとなりました。

後は府中市外の物件ですが、

何故か当社に委任される物件は一癖二癖あるのが、たまたま多いので(笑)、これからバリバリ頑張らないと、、、(笑)と思うわけです。

 

物件価格については、不動産の個別要因によって異なりますが、価格が上がるところ、価格が下がるところ、価格が横ばいのところと三極化しています。

需要があれば価値が生まれますが、需要のない不動産は価格を下げたところで価値が見合わないので、やっぱり誰も買ってくれないのです。

 

これは大ごとです。

 

 

不動産を売る人は、自分の不動産の価値(=売れる価格目線)はしっかりと押さえつつ、不動産業者お得意の高値査定とか、うちはお客様がめっちゃくちゃ多いと言ったトークに気を付けてほしいなぁと思います。

 

そういったことをする会社だったり、担当者というのは不誠実なので、お客様をだまして信頼を勝ち取ろうとしているわけなので、真摯にやってくれないことは多分わかるんじゃないかなと思います。

 

 

騙す不動産営業マン

これはもうあまり言うこともありませんが、とにかく契約をするために、ウソを言ったり、真実を伝えないウソだったり、とにかく契約のために努力する涙ぐましい努力で、お客様の幸せを無視する営業マンがいて困ったものだなぁと思ったりします。

 

不動産売却はぜひ、当社にご相談ください(笑)

 

 

コロナ前と比較してお客様の数は減少しているのか?

あくまで私の肌感覚ですが、お客様の数は全く減っていませんね。

減っているどころか、積極的に探しに来ている状況です。

 

当社にご来店いただているお客様の多くは他社さんに乗り換えませんので、

不動産売却をしたい方がいらっしゃれば、ぜひ当社にお声がけいただければ、

より良い取引ができるんじゃないかなと思います。

 

というのも、いつも売主様からも買主様からも感謝されるからです。

やはり適正価格でお互いが納得できる落としどころでまとまるので毎度感謝されてうれしいなと思うことばかりです。

 

結論:私の感覚では、府中市内で不動産を購入したい人は、コロナ前と比較して増えていると思います。

 

 

売れまくっています=つまり、買いまくってます

ということで、売れまくっています=つまり、買いまくっていることと同じです。

 

今、当社のお客様で、府中市内の不動産購入の条件は、

1.4000万円以下の戸建て

2.3500万円前後のマンション

3.5000万円いかないくらいのマンション

4.4000万円以内の戸建て

5.3500万円前後の戸建て

6.4000万円以内の土地

7.大規模マンション限定

8.5500万円前後の戸建て

9.6500万円以内の戸建て(もしくは注文住宅が計画できる土地)

10.4000万円前後の戸建て

 

こんな感じです。

他に文京区(+隣接区)のマンション 8000万円以下という方がおります。

 

これらは、特定の広告物件に対しての問い合わせではなく、

購入について相談したいというものですから、当社は不動産売却、不動産購入の相談(コンサルティング)窓口というわけです。

 

ね。

私一人だけでリアルに不動産を探されている方がこれだけおられます。

なので、物件さえあれば、、、という感じなのですが、

これがまた、なかなか物件がないんですよね。

 

金額だけ見れば、府中市内の相場でストライクなのですが、これがなかなか、、、。

悩みは尽きません(笑)。

 

 

府中市内の不動産売買、将来展望は?

府中市内の不動産売買の将来展望は良い

これが結論かなと思います。

 

旧伊勢丹跡は、「MitteN(ミッテン)府中」になるそうで、ノジマ電気とテナント、そして遊び場もできるらしく良い感じです。(全部で75店舗ほどらしい。)

 

街の発展は、人口の増加につながり、人の増加は街の活気に繋がります。

私自身は、あまりに込み合うのは苦手なので、あまり込み合ってほしくないということもあったりするところもあったりと、私はとてもわがままです(笑)

 

ーーーー

私が一番気にしているのは教育です。

 

子供の時から教養を養い、勉強もそうだけど、心の発育を大切にしてほしいと思います。

しっかりとした教育を受けて、人として素晴らしい成長を互いにして、切磋琢磨して幸せになってほしいなと思います。

 

 

ミッテン府中はこんな風になります。

 

【コロナについて思うこと】

こういうことを言うと怒る人もいるかもしれませんが、

コロナを過度に怖がって、経済が疲弊し苦しくなっている人がたくさんいるので、

全体的に俯瞰した対応をとる必要があると感じています。

・インフルエンザだってワクチンの効果がなく本来は十分に怖い病気なのに、

・経済が立ち行かなくなって貧困になることだって、とても恐ろしい事なのに、

なんでコロナばっかりを皆が一律に偏って怖がっているんだろう。

私はどうしてもそういう視点になってしまいます。

 

世の中には、コロナ以外にだって怖いことは山のようにあります。

世の中から病気(ウイルス)は絶対に無くならないのだから、正しく恐れ、正しく予防し、できる範囲でしっかりと対応していくしかないので、ある意味開き直る姿勢も大切だと感じます。

あの日であった、あのおじいちゃんのように、、、(笑)。

 

 

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】