MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

初。小切手受領【府中市の不動産屋さん】

初めて小切手で代金を受領しました。

小切手の現金化はどうやってするのかというと、通常のお金と同じように預金すればOKです。
数日後に、現金が引き出せるようになります。
あんまり複雑な仕組みにしてしまうと、世間一般的に利用できないものになってしまうので、手続きは簡単シンプルなんだね。

しかし、この紙切れが現金と一緒だなんて、、、不思議ですね。

小切手をもらって一番ありがたかったのが、お金を数える手間が省けることです。
以前、不動産を購入するお客様に、手付金のお支払いを小切手にしたいと言われたことがあります。
金融機関にお勤めの方や自営業の方なんかが比較的、小切手の利用が多いのかもしれませんね。
世の中には便利なものがたくさんあります。
上手に使って、楽ちんしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次