MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

お話し入ってますので、紹介できませんって…..。【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

今日あったことですが、
このようなやり方を、売り主様が依頼してるんですか???

1.売り主は業者に売却依頼(媒介契約)をします。この業者を物元といいます。
2.物元はレインズに物件を登録します。不特定多数の業者に買主を探してもらいます。)
3.物件を探している人から依頼を受けた業者が物元に物件確認の電話をして、まだ契約をしてなければ、紹介するわけです。
もう、1か月半くらい前ですが、紹介したい物件がレインズにあったので、●社に連絡しました。そうすると、「今お話しが入ってますので、紹介できません。」と言われました。
なるほど「契約が固いんですか?」と聞くと、「ハイ、契約予定です。
じゃぁ無理だなと、、、。
その後ずっとレインズに登録されたままなので、2週間後再確認すると「紹介可能です。」、、、。なんだよそれ、どういうこと、、、。
そして、2日後、レインズからの登録が消えています。あれ?消えちゃった。売却中止かな。売れたのかな?、、、。
そして3週間後の今日、レインズに再登録されています。確認の連絡をすると、「ハイ、ご紹介可能です。
これ、売り主様がお願いしているのなら、いいのですが、売れてないのに、売り主様がレインズの登録を落としてとか言うかな?話が入っているから紹介しなくていいなんて言うかな?
売り主様は誰でもいいから、早く高く売りたいんじゃないかな?
これが、今問題になっている囲い込みですね。
仲介手数料を売り主様と買主様の両者からもらうための情報操作ですね。

これには、売り主様は気が付かないのです。
先日新聞にも出てましたが、問題にはなっているものの、方法論としてはぎりぎりセーフなんですって。
くやしいですね。だから、始末が悪い。
●社って、みんな知ってますよ。有名ですから。
ちなみに▲社、ここもこの前ありましたね、同じことが。
売り主様は物元に他社にも広告をさせるように言うべきです。
今売却しているのは物件は売主さまのもの。
売主様が業者さんに売却を委任しているんです。
売主様は成約したら成約手数料を支払います。

がんばれ!売主さま!!

売出当初から現在の価格差1,100万円!!
府中市内の中古物件ですよ。
最初にどんだけ高値で出しているのだろうか。
業者は売り主様をだましているのか。
それとも売り主様がそうお願いをしているのか。
どっちにしても、売れないよね、こんなんじゃね、、、。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次